更新日: 2013-03-21 19:32:35

Nアカデミーの『赤味噌のヌガータンドル』を受講しました!

著者: kon

編集者: OKWAVE Guideスタッフ

閲覧数: 525

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by kon

「ヌガータンドルって?」「動画なのでわかりやすい!」「お菓子作りのポイントが身につく」Nアカデミーの『赤味噌のヌガータンドル』を受講しました!

http://n-academy.jp/supersweetsschool/short_lessons/feature/

STEP1 ヌガータンドルって?

Photo by kon

タンドルとは“柔らかい”という意味。つまり『ヌガータンドル』とはソフトヌガーのことで、砂糖の様々な特性を生かして作られるフランス菓子、『コンフィズリー』の1つです。

南フランスでよく見られるお菓子で、どーんとかたまりになったヌガータンドルが、何gいくらという風に量り売りされることもあるそうです。

Nアカデミーの講座では、なんと赤味噌を加えて作り、ウエハースで形を整えるとのこと。

フランスの伝統をおさえつつ、和のテイストときちんと感が融合した『赤味噌のヌガータンドル』……斬新なお菓子を作ってみたいと思っていたので、早速受講しました!

[PR] なぜ、有名店のスイーツを自宅で再現できるのか?

STEP2 動画なのでわかりやすい!

Photo by kon

温度により砂糖の状態や特性が変化するので、『赤味噌のヌガータンドル』を作るうえで特に重要なのは温度管理とのこと。
一瞬、「難しそう」「ちゃんと作れるかな」と不安に思ったのですが……。

Nアカデミーの講座は動画のため、刻々と変化していく生地の状態や先生の動作を、最初から最後まで通して見ることができます。もちろん、気になる部分を何度も再生したり、一時停止もできるので、1つ1つの手順を確認しながら作ることができました。

例えば、“148度まで中火で煮詰める”には、火にかけられた砂糖がどのように煮詰まっていくのか、その様子を逐一確認することができるのです。
このため、「動画と同じように煮詰まっていってるから大丈夫そう」「先生と同じ状態になった!」と確認しながら、安心して作業を進めていくことができました。

また、「“ミキサーを高速で回す”の高速とはどのぐらい?」と思っていましたが、動画だと一目でわかりました。

このようなちょっとした疑問を解消できることも、動画講座ならではの良さだと思います。

[PR] なぜ、有名店のスイーツを自宅で再現できるのか?

STEP3 お菓子作りのポイントが身につく

Photo by kon

『赤味噌のヌガータンドル』を作る要所要所で、作り方のポイントを解説してくれます。例えば、

・砂糖を煮詰めている間にナッツ類を人肌に温めておく
・ボールを温めながら混ぜると余分な水分が蒸発する
・波刃を大きく動かして切る
など。

プロには当たり前のことでも、お菓子作り初心者にとっては初めて知ることばかりかもしれません。お菓子作りのポイントやコツが身につけられると、『赤味噌のヌガータンドル』を作る時だけではなく、今後別のお菓子を作る時にも役立ちそうだと思いました。

先生の手際の良さには遠く及びませんが、動画を見ながらポイントやコツをおさえることができたので、初めてなのに失敗することなく完成でき、大満足でした!
かなりたっぷりの量ができましたが、一口一口、おいしさを味わっていただきました。

[PR] なぜ、有名店のスイーツを自宅で再現できるのか?

まとめ

イメージはNアカデミーより

http://n-academy.jp/supersweetsschool/short_lessons/feature/

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

9

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する