更新日: 2013-03-02 00:24:35

家で楽しむ、かんたんカクテルの作り方

著者: okold234

編集者: okold234

閲覧数: 657

Okgn btn gudie info favorite

1

はじめに

Photo by okold234

家で晩酌するのが楽しみだけど、いつも同じお酒ばかりで飽きていませんか?
ちょっとした工夫でいつものお酒をより楽しめる、そんなかんたんカクテルをご紹介します。

発泡酒をちょっと上品な味に シャンディガフ

材料:発泡酒(ビール、第3のビールでもかまいません)
   ジンジャーエール
   ※両方ともよく冷やしておきます

1.発泡酒をグラスに半分くらい注ぎます。
2.同じ量のジンジャーエールを注いで出来上がり。

発泡酒が苦手な方でも、爽やかな口当たりを楽しめます。

発泡酒をちょっとヘルシーに レッドアイ

材料:発泡酒(ビール、第3のビールでもかまいません)
   トマトジュース
   ※両方ともよく冷やしておきます

1.発泡酒をグラスに半分くらい注ぎます。
2.同じ量のトマトジュースを注いで出来上がり。

飲み過ぎ食べ過ぎが気になるけど、やっぱりお酒は飲みたい方にオススメ。

生搾りの魅力 オレンジン

Photo by okold234

材料:ジン(ビンごと冷蔵庫で冷やしておきます)
   オレンジ(大きめだとなおよし)

1.オレンジを絞り器で絞ります。
2.絞ったオレンジジュースをグラスに注ぎます。
3.冷やしておいたジンを注ぎます。(お好みの量で)
4.軽くかき混ぜたら出来上がり。

氷を入れる代わりにジンを冷やしておくことで、味が薄くならずに飲むことができます。
搾りたてオレンジの風味とジンがマッチしてとても美味しいです。

昭和の刺激 赤割り

Photo by okold234

材料:赤玉スイートワイン
   (または安い赤ワイン よく冷やしておきます)
   焼酎(これも安いので十分)

1.グラスに氷を入れます。
2.赤玉スイートワイン3:焼酎7の割合で注ぎます。
3.軽く混ぜたら出来上がり。

赤玉スイートワインの甘い風味に焼酎の風味が加わって刺激的な味になります。
けっこうな度数になるので飲み過ぎ注意です。
赤玉スイートワインと焼酎の割合を変えてお好みの味を探してみてください。

流行りのハイボールを泡盛で 泡盛ハイボール

材料:泡盛
   ソーダ水(よく冷やしておきます)

1.グラスに氷を入れます。
2.泡盛3:ソーダ水7の割合で注ぎます。
3.軽く混ぜたら出来上がり。

泡盛はロック、水割り、ストレートで飲むのが定番ですが、いま流行りのハイボールにしても美味しく飲むことができます。

沖縄の離島では定番 ミルク酒

材料:泡盛
   コンデンスミルク
   (練乳※ちなみに沖縄ではワシミルクと呼ばれています)

1.グラスに泡盛とコンデンスミルクを適量注ぎます。
2.よく混ぜます。
3.お好みでロック、水割りでどうぞ。

コンデンスミルクで泡盛を割る。一瞬違和感を覚える組み合わせですが意外と歴史があるもので、島のオジイもよく飲んでいます。

ブームの兆し 泡盛のコーヒー割り

材料:泡盛
   ブラックコーヒー(缶コーヒーで十分)

1.グラスに氷を入れます。
2.泡盛をコーヒーで適当に割ります。
3.軽く混ぜたら出来上がり。

コーヒー豆を泡盛につけた「コーヒー泡盛」を最近ちらほら目にするようになりました。
それをお手軽に楽しめるのが泡盛のコーヒー割りです。
これも意外な組み合わせだと思われがちですが、コーヒーの苦味と泡盛の風味が合わさって美味しく飲むことができます。

まとめ

家で飲むお酒なので難しく考えず遊び心をもって、いつもと違ったいろんな組み合わせを試してみるのも楽しいですよ。

はじめに、ステップ3:Photo by 写真素材足成
ステップ4:Photo by okold234

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

6

uracoさんのコメント

2013/02/28 00:34:49

泡盛コーヒー、ミルク泡盛・・・!
沖縄で人気のカクテルなのですか?味の想像が全くつかないのですが、作って飲んでみようと思います^^

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
okold234

沖縄ローカルな話題、ちょっと変わった飲食情報などをメインに、
知らなくてもいいけど、知ってると人生がちょっと楽しくなる。
そんな情報をお届けできたらい...