更新日: 2012-11-19 10:57:01

写真写りが良くなるように、服装に気を付けるコツ

著者: ぱんな

編集者: ぱんな

閲覧数: 1869

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by ぱんな

顔やスタイル以外にもポイントがある?

STEP1 【服装】

Photo by ぱんな

写真を撮るとなると、顔の表情や大きさなどが気になったり、足の太さや長さなどの見えている部分が気になったりと、自分自身について注目してしまう時もありますが、服装にもポイントがあります。上手く自分の苦手に感じている所をプラスにできるように、活かしてみましょう。

STEP2 【色】

Photo by ぱんな

服の色については、白だとどう見える、黒だとどう見える、というように挙げられる事がありますが、それぞれの色によって特徴が違います。まずは、どんな色を着ると、どんな風に写るのか、というポイントを、自分の持っている服の色と照らし合わせて見てみましょう。

STEP3 【タイプ】

Photo by ぱんな

服といっても、襟の形やボタンなど、様々なタイプがありますね。どんなタイプの服を着るか、というのも印象に影響を与える事があります。襟の違いによってどんな風に自分が見えるのか、また、全体の写真を撮る時には、全体の服装について考えてみるのも良いでしょう。

まとめ

自分がこれだ、と思える服を着て撮ってみましょう☆
気持ちにも変化があるかも?♪

illustration by panna

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

12

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
ぱんな

ぱんなです☆

得意ジャンルは、料理、生活、趣味、に関する事などなど。最近は、デジタルライフにもちょっと詳しくなりました。
イラストを描くのも好きな...