更新日: 2011-07-21 13:27:01

自動車免許を持たずに沖縄旅行を満喫する方法

著者: lequios_0216

編集者: kumapis

閲覧数: 2934

Okgn btn gudie info favorite

1

関連タグ:

はじめに

Photo by lequios_0216

沖縄旅行ガイドは基本的にレンタカーで行くことが大前提となっています。
ですが、運転免許を持っていない人でも移動の方法を事前に考えていれば、
車なんてなくても十分に沖縄旅行を満喫できます!

STEP1 ・旅行前

まずは大雑把で良いので旅行のプランを立てます。

1日目・那覇空港到着後、高速バスで本島北部まで移動
2日目・「海洋博公園」及び「美ら海水族館」を堪能
3日目・那覇に向かって南下、那覇到着後「首里城」と「国際通り」を観光
4日目・ちょっと駆け足になるけれど、本島南部を観光。のち帰還

今回は例えとして、全日程を三泊四日、うち二泊三日を本島北部、
残りの一泊二日を本島南部を観光するとして考えましょう。

STEP2 ・旅行前

プランを立てたら、それに沿って宿の予約をしなければなりません。
最初に本島北部、観光目的は「海洋博公園」ですので、そこの近くが良いですね。

「本部町(もとぶちょう)」「今帰仁村(なきじんそん)」「名護(なご)」の
順で探して行くと良いと思います。出来れば本部か、今帰仁か…ですが。

予約を取る際に「免許を持っていないこと」を告げ、「名護バスターミナル」から
どうやって宿に向かえば良いのか、「海洋博公園」にどうやって向かえば良いのかを
事前に確認しておきましょう。

宿によっては送迎してくれるところもあります。

本島北部の拠点を確保したら、次は忘れずに南部の拠点も確保しましょう。
ここは那覇の宿で問題ないですね。ちなみに、旅館、民宿、ホテル、ドミトリー、
宿にはいろいろあるんですが、ウィークリーマンションも場所によっては一泊から
OKのところもありますので、そこも視野に入れてみましょう。

宿と飛行機の予約を取ったら、あとは出発まで楽しみに待つだけです。
飛行機の搭乗時間より一時間前には空港に着いておいてくださいね。

STEP3 ・一日目

那覇空港に到着しました。まずやらなければならないのは、
バスの出発時間を調べることですね。

那覇空港から目的地である「名護バスターミナル」まで、二時間半以上かかります。
なので、飲み物と食べ物を買っておきましょう。それと空港内の飲食店で
腹ごしらえをするのも良いかもしれません。

長い時間をかけて名護バスターミナルに到着しました。
ここから宿までバスで移動するのなら時間を、タクシー移動ならタクシー会社の
電話番号を、ターミナルの受付で確認しておきましょう。

また、お腹が空いたのならターミナル付近に何件か飲食店がありますので、
そこでご飯を食べるのも手ですね。これも受付で聞いたら教えてくれると思います。

この日は完全に移動日です。明日からの観光に向けて体力を温存しておきましょう。

STEP4 ・二日目

前日に宿に「海洋博公園に行きたい」と言っておけば、送迎をしてくれるところも
ありますので相談してみるのも手ですね。もしそれが出来なければ基本的にタクシーでの
移動となると思います。

さて、海洋博公園は美ら海水族館と同じ敷地内にあり、他にもいろいろと施設や
エメラルドビーチも存在します。なにより人気なのは、無料で見れるイルカショーの
「オキちゃんショー」です。時間が決まっているので見たい方は前もって調べておきましょう。

恐らくこの日は海洋博公園で一日潰れると思います。

ただ、海洋博公園付近には飲食店がほとんどありませんので、公園内で済ませておくか
公園の外で客待ちしているタクシーの乗務員に聞いてみるのも良いですね。

STEP5 ・三日目

北部から南下する日ですね。また長い間バスに乗らなければならないんですが、
今回の目的地は「那覇バスターミナル」。那覇空港と間違えないようにしましょう。

那覇バスターミナルに着いたら、そこからタクシーで「首里城」に向かいましょう。
首里城内を観光するのも良いのですが、一番のオススメは首里城の近く、金城町の
「石畳」ですね。ここはぜひ歩いてみてください。高台にあって景色も良いですよ。

近くに御嶽(ウタキ。沖縄の礼拝所)も存在します。

石畳から降りてきたら、そのままタクシーに乗って「国際通り」へ。
「久茂地」方面か「安里」方面かと聞かれると思いますので、「近い方へ」とお願いします。

どちらも国際通りの終わりの地域なんですが、歩いてそんなにかからないので
端っこから端っこまで歩いてみましょう。たまに裏通りとかに入るのも面白いですよ。

国際通りをある程度堪能したら、「平和通り」に入りましょう。

ここは入口付近は観光客相手のお店ばかりですが、奥深くに入っていくにつれて
地元民相手のお店に変わってきますし、ものすごい安い沖縄そば屋などもありますので
ちょっと得した気分になるかもしれません。

海南方面には、「ムーチー」を売っている店もありますので
探してみてください。夜ご飯はぜひ、地元の居酒屋とかに入って
沖縄の夜を満喫しましょう。

STEP6 ・四日目

最終日です。今日は南部観光ですが、南部の観光地と言えば
「ひめゆりの塔」「平和記念公園」「旧南部海軍壕」「摩文仁丘」「おきなわワールド」
他にもまだいろいろとあるんですが、戦跡が結構多めです。

「おきなわワールド」はスーパーエイサーも見れますし、玉泉堂(鍾乳洞)も見れますので
結構長い時間、楽しむことが出来ます。なのでスポットを限定して楽しむのも良し、
主要のところを短い時間で駆け足に行くのも良しです。

宿を出たときにタクシーの乗務員と掛け合ってみるのも良いかもですね。
場合によっては格安な値段で貸切ツアーにしてくれる場合もありますし、
乗務員自身がガイドをやってくれる場合もあります。

ただ、飛行機の時間には要注意。
一時間前には空港に着いておくようにしましょう。

まとめ

・タクシーの運転手、宿の人、その他旅先で出会った人に自分の旅行の行程を
 話してみましょう。思いもよらない申し出があるかもしれません。

・二人で無免許旅行をする際、当たり前ですが二人分のバス代がかかります。
 場合によってはタクシー代よりも高くつく場合がありますので、気を付けましょう。

・ターミナル、そして何件かのタクシー会社の電話番号を控えておきましょう。
 迷ったときや疲れたときにチカラになるかもしれません。

・沖縄のコンビニはATMが置いていないところも少なく有りません。注意しましょう。

・沖縄の人間は基本的に知らない人に話しかけるのが大好きです。
 ナンパとかでなければ、話してあげてください。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

84

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

必要なもの

・タオル、ハンカチ、ティッシュ
必ず汗をかきます。また、玉泉堂では絶えず上から水が滴り落ちてきます。

・短パン、Tシャツ
沖縄の海で泳ぐのであれば、必ず着用してください。紫外線で酷い目にあいます。