更新日: 2012-10-24 21:47:22

素敵な色気を出す方法

著者: msatoaki55

編集者: msatoaki55

閲覧数: 6966

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by msatoaki55

世の中にはたくさんの女性がいますが、同じ女性でも色気の 「 ある人 」 と 「 ない人 」 がいます。もちろん、男性にも色気の 「 ある人 」 「 ない人 」 はいますが、女性ほどには当人の魅力に影響を与えません。やはり色気という言葉が似合うのは男性よりも女性です。

女性が漂わす色気とその人の容貌や美醜には関連性がありません。普通に考えますと、色気は美人だけが持つ特権のように思われがちですが、決してそうではありません。美人でなくとも素敵な色気を漂わせている女性はたくさんいます。

あまり好ましくない例ですが、女性の結婚詐欺師の犯人は美人というよりも平凡な顔立ちの人が多いものです。この事実が色気と美醜には関連性がないことを証明しています。

このように色気は美醜と関連性がありませんから、少しの工夫と気持ちの持ちようで誰でもかもし出すことができます。そして、素敵な色気は男女がともに働いている組織や集団では潤滑油の働きをします。

但し、行き過ぎは禁物です。色気の 「 行き過ぎ 」 は潤滑油どころか、男性女性の両方から反発されるだけです。そのことは常に頭の隅にとどめていてください。

それでは、素敵な色気の出し方について説明いたします。

STEP1 鎧(よろい)を脱ぐ

Photo by msatoaki55

女子高や女子大の経験しかない女性が男女がともに働く職場に入りますと、戸惑うことがあります。それは、男性と接する機会が少なかったことにより、どのように接してよいかわからないからです。ですから、男女共学の経験のある女性たちよりも緊張感が増し無意識のうちに身構えてしまいます。特に、家族に男性の兄弟がいない場合はその傾向は顕著です。

人は誰でも緊張すると自然と防衛本能が働きます。そして、自らは気がつかない間に心と身体ににバリアーを張っています。日本ふうにいいますと、鎧をまとっている状態です。自分が傷つきたくがないために鎧を身にまとってしまいます。

鎧は外敵からの攻撃を守る役目を果たしますが、同時に自分の内面をも隠す効果があります。内面とは自分の本質、本当の姿です。ですから、相手に自分のことを知ってもらうことができない状態になっています。ものごとには光と影、メリットとデメリットがありますが、鎧にも同じ効果があります。

色気を出すための第一歩は鎧を脱ぐことです。

STEP2 男性の視線を意識する

Photo by msatoaki55

基本的に、色気は男性に対して発するものです。ですから、男性の視線を意識することが次のステップです。これはなにも男性と対するときと女性と対するときで 「 態度を変えろ 」 と言っているわけではありません。そのような態度の豹変ぶりは、男性女性の両方から反発を受けるだけです。また、そのような豹変ぶりは必ず男性に見抜かれます。中には、見抜けない男性もいますが、そのような男性に色気を感じてもらってもなんの得もありません。もちろん潤滑油にもなりえません。

男性の視線を意識することとは男性に対してアンテナを張り感度を高めることです。この感度を高めることは色気を漂わすのになくてはならないものですが、同時に自分自身の人間性を高めることにもつながります。なぜなら、ほかの人の気持ちを察する能力が高まることにもなるからです。

色気を漂わせることができる女性は周りに気配りのできる人間的にも素晴らしい人になります。

STEP3 柔らかい心になる

Photo by msatoaki55

男性の視線を意識することや心の中を察する能力を高めることを端的にいうなら “ 感性を磨くこと” です。そして、そのためには自分自身の心が柔らかくなっていることが必要です。硬い心では “ 感性を磨くこと” はできませんし、“ 色気を漂わすこと” もできません。色気は柔らかさの中にしか宿りません。周りの素敵な色気を漂わせている女性を観察してみてください。硬い心の持ち主はひとりもいないはずです。

柔らかさをわかりやすい言葉で説明するなら、“崩すこと” と “隙をみせること” に尽きます。この2つが色気の基本であり、この2つを使いこなすことができたとき、素敵な色気をかもし出すことができる女性になっています。

例えば、胸元のボタンを首の上まで留めているよりも幾つか外していたほうが色気を漂わすことができます。また、さりげなく両手で後ろ髪を束ねて持ち上げる動作も色気をかもし出すことができます。こうした振る舞いや動作をあからさまにやるのではなく、あくまでさりげなく自然に行なうことが重要な核心です。その核心を外すならそれは色気ではなくたんなるエロティックになり下がってしまいます。

実は、TPOに合わせて適度な “崩し” と “隙みせ” を行なうことほど難しいことはありません。是非ともいろいろな経験を重ねながら大人の素敵な色気が出せるような女性になってください。

まとめ

“崩す” とか “隙をみせる” という言葉から卑猥で不謹慎なイメージを連想する人もいるかもしれません。ですが、そうではありません。女性として背筋を伸ばし自分自身をしっかりと確立していることがポイントです。

しかし、こうした熟練の技は年齢を重ね、場数を踏まなければできない芸当であることも事実です。ですから、若いうちから徒に色気を漂わすことを考えてはいけません。若いうちの色気はほとんどがただのエロティックになり危険性があることを充分に自覚していましょう。

illustration by msatoaki55

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

11

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
msatoaki55

画像は夏の午後6時ごろの風景です。

一日の終わりに向かって徐々にたそがれていく…。

私の今の年齢もちょうどそんな感じかと…。

そんな男の...