更新日: 2012-10-10 20:28:36

マリッジブルーからの脱出の仕方

著者: ri1124e

編集者: ri1124e

閲覧数: 2462

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by ri1124e

二人が育んできた愛がいよいよ形となる「結婚」漠然とした不安が襲ったとき、あなたがブルーなままにならない方法です。

STEP1 結婚に伴う「不安要素」

Photo by ri1124e

顔合わせ、お食事会、式場予約、日取り、ドレス選び……
結婚が決まってからは、着々と事が進みますよね。
憧れていた「結婚」がいざ現実のものとなると、
お金の不安、妊娠の不安、義両親との不安が出てきます。

STEP2 考え方の転換

Photo by ri1124e

ほとんどの女性は、仕事をしながら結婚の準備に取り組むことが多いと思います。そうなると、仕事と家事と旦那との関係と式の準備とで、精神的にもキャパオーバーしてしまう方が続出です。

大事な事は、今回の結婚式の主役は自分であるということ。
一生に一回の結婚式です。
思い描いていた式に近づけるために、楽しいことを考えましょう。

そう、あなたが主役!
一日だけ、お姫様になれる日なのですから!

STEP3 焦らずに、自分のペースで

Photo by ri1124e

やる事が多すぎて、息詰まってしまった時は少し休憩しましょう。
式場からの宿題も、計画性をもってこなしていけば何も焦ることはありません。旦那さまと映画に行く、友達とお茶をしに行く、母親とショッピング、一人でのんびりお昼寝……
息抜きの仕方は人それぞれですが、先輩花嫁が近くにいればアドバイスをもらうのも大事なことです。

STEP4 この瞬間を大切に

Photo by ri1124e

また、旦那様とも協力し合って成り立つ式です。
一緒に考え、一緒に選び、その時間を楽しんでください。
今、辛くても、式が終わってしまえば淋しいものですよ。そういえば、あんなに悩んでたな〜とか、いい思い出になるはずです。

旦那様と意見が合わずケンカしてしまったときは、一人になって付き合っていた頃の写真、メール、思い出を振り返ってみてください。
優しい気持ちになれるはずです。

まとめ

マリッジブルーという言葉は、TVでも雑誌でも取り上げられるほど有名な話です。あなただけではありません。誰もが乗り越えてきた期間です。
心配しないで明るい未来のことだけを考えましょう
。周りにはあなたの味方がたくさんいます。些細な相談でも、気持ちが沈んでしまったら誰かに甘えてください。
最高の式になりますように。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

19

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する