更新日: 2012-09-05 17:02:12

しっかりした子供の育て方

著者: isily

編集者: isily

閲覧数: 984

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by isily

子供のうちから、自分でできることはやる、というクセをつけておけば、大人になってからも困りません。
そんな生活力のある、生きる力を持った子供に育てたいものですよね。

ただし、親の態度がとても重要になってくるので注意が必要です。
挨拶ができる子になって欲しいと思ったら、自分が挨拶ができる大人でなければなりません。
子供にとって一番近い大人である親が、手本になるのだということを忘れないでください。

STEP1 【愛情タップリに育てる】

Photo by isily

自分に自信がなければ、「自分はできる」という原動力が生まれません。
何より大事なのは親が愛情タップリに接することです。

「三つ子の魂百まで」ということわざの通り、3歳までに覚えたことは一生忘れないのだから、早期教育が必要と0歳児から教室に通う人もいるかもしれません。
でも、生まれたばかりの子供が理解できるのは、自分が愛されているかどうかという程度ではないでしょうか?
生まれてすぐは昼も夜も関係なく、ミルクだ、オムツだと育てる側は本当に大変ですが、どんなことでもすぐに愛情タップリに対応してくれるお母さんたちがいるからこそ、子供は安心して過ごせるのです。

この「安心」こそが子供が育っていく上で、一番大事な感情なのです。

STEP2 【「やりたい」と思う気持ちを大事にする】

Photo by isily

最初は寝てばかり、泣いてばかりだった子供も自我が芽生えると「やってみたい」という気持ちが生まれてきます。
親や大人からしてみれば迷惑なことも多いかもしれませんが、この気持ちを大事に育ててあげましょう。

例えば、破るのが楽しいからと新聞紙をビリビリにする行為。
手や洋服が汚れるからダメと怒らずに、親の我慢が必要です。
読み終わった古新聞を大き目のダンボールやビニールプールの中でビリビリにさせれば片付けも楽ですし、最後に一緒にゴミ袋に入れるまでを遊びの一貫にしてしまえば、お片づけの練習にもなります。
安全面で言えば、新聞紙は子供が口に入れても無害なインクを使っているので、心配はいりません。

ただし、命に関わること、危険なことは毅然とした態度で「やってはいけない」と教えることが必要です。

STEP3 【親の都合で意見を変えない】

Photo by isily

ある程度大きくなってくると「お手伝いがしたい」と言い出しますので、年齢なりにできることを任せてみましょう。
やりたいといった時に「やめて」と言うのは絶対にいけません。
小さくてできないからやめて、と言っておいて、ちょっと大きくなってから「お手伝いしなさい」と言うのは、大人の都合で意見を変えたことになってしまいます。

2歳くらいになればタオルをたたむ、野菜を洗う程度のことができるようになります。
包丁を使いたがったら、「危ないから何歳にならないと使えない」というように、年齢的にできないんだということを説明してあげましょう。
できたことは、よくできたと褒めるよりも、「手伝ってくれてありがとう」の方が、子供の自信につながります。

STEP4 【子供ができることは自分でやらせる】

Photo by isily

自分で着替える、ボタンをはめる、蝶々結びをするなど、幼稚園や小学校に入るまでに自分でできるようになっていたほうがいいことがたくさんあります。

これも親の忍耐が必要になりますが、「自分でやる」と言ったことは、どんなにゆっくりでも自分で最後までやるようにさせましょう。
「時間もないし、できないんだからやってあげる」といったように、親が手を出してしまうと、自分でできるようになってからも、「どうせやってくれるから」と自分からやらないようになってしまいます。

朝の支度に時間がかかるなら、その分早めに支度をはじめるなど、工夫すればすむことです。
できたら、きちんと褒めてあげましょう。
自分でできたと満足してから、「ママチェック」などと称して、できていないところを手直ししてあげればいいでしょう。

年齢が高くなったら、いきなり答えを教えずに、どうすればいいのかを自分で考えさせましょう。
親は必要以上の口出しをせず、愛情タップリに見守っていくことが大切です。

まとめ

子供かわいさについつい手が出てしまいがちですが、できるだけ手出しをしないで、自分でできるように導いてあげましょう。
ただし、危険なことは心を鬼にしてきっちりと「ダメ」ということが必要です。

Photo by isily.

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

4

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
isily

isilyです。

実は私、女性の1000人に2~3人といわれる流産を繰り返す不育症患者でした。
投薬治療や手術で、苦節7年、病気を克服して、200...