更新日: 2018-03-08 16:47:08

私生活の中で気軽にデトックスを取り入れよう

著者: tacos

編集者: OKWAVE専門家Q&A(公式)

閲覧数: 3410

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by tacos

デトックス (detox) とは、体内に溜まった毒素を排出させ体調悪化の原因を排除する健康法です。

体調はもちろん、美容にも効果があり
自然治癒力が高まるなどの効果も期待できます。

日々の蓄積によるものなので、気づかないうちに体に何らかの影響を及ぼしていたりするかもしれません。

オーガニックコスメに精通した美容アナリスト・長井先生への非公開質問も可能です


 ●既にOKWAVEに登録している方はこちらから

 https://okwave.jp/profile/u2829811.html?&slp=201803


 ●OKWAVEに新規会員登録をしたのち、質問する方はこちらから

  (メールアドレス、Twitter、Facebookのアカウントで登録できます)

 https://okwave.jp/register

STEP1 毒素の排出経路

毒素の排出経路は5つあり
便から→75%
尿から→20%
汗から→3%
髪や爪から→2%

運動やサウナなどで毒素を排出などはよく聞くと思いますが
実は便と尿で95%を占めています
なので、腸内環境を整えたり食物繊維を取る事が実はデトックスだったりします。
デトックスと聞くと「汗をかく」というイメージがあると思うので驚きですね

腸内環境を整える方法は善玉菌の食品や飲料などでみなさんご存じかと思いますので、先に別経路のデトックスを効率化させる方法をご紹介したいと思います。

STEP2 先ほど、5つの排出経路をご紹介しましたが

Photo by tacos

実は全てが全ての毒を排出できるワケではないそうです。

入浴では尿では排出されない毒素を排出したり
血行を良くして排出効率を向上させる効果があります。

~入浴方法~
みなさんもよく聞いたことがあると思いますが
じっくりと汗をかくために半身浴が効果的です。

~お湯の量~
へそ~胸の下あたりが良いでしょう。
心臓に負担が掛からない量で調節してください。

~お湯の温度~
体温より少し高めの37~39度くらいで寒い季節は40度くらいでも良いでしょう。
お風呂のフタを可能な程度に閉めて保温効果を高めるとさらに良いですね。

~入浴時間~
大体30分を目安として、汗をかきにくい方はもう少し長めに入ると良いかもしれません。

~長湯が苦手な方へ~
ただお湯に浸かって飽きてしまう方は、フタを閉めていれば本を読んだり防水であれば携帯や防水スピーカーで音楽を聞きながらというのも良いでしょう。

STEP3 さらに効率的に

発汗作用のある入浴剤を使いましょう。
または、デトックス効果のある入浴剤というのもあります
例えば、「リパーフェ ミネラルバスパウダー」は肌の表面の有害化学物質を吸着する成分を含んでいて汗からだけではなく皮膚についた毒素も落とせるそうです。
また、遠赤外線効果で汗が出やすくなるデトックス向けの入浴剤です。

もっとお手頃な物だと、「ゲルマバス」や、「爆汗湯」など、コンビニや薬局で買える入浴剤等から初めてみると良いかもしれません
10回分にするとどれも値段は変わらないので自分に合ったものを選んでみて下さい。

STEP4 『面倒だな、と思う方向けのデトックス』

最近はシャワーだけで済ませたりする方も増えているので
入浴でデトックスは面倒だな、と思う方も多いと思います。

そんな方には最初にお伝えした排出経路の95%をさらに効率化する方法をご紹介したいと思います。
もちろん、入浴と合わせるとより効果が感じられると思いますので合わせて実行すればより良いでしょう

STEP5 まずはお腹の中を整えよう

みなさんもご存じかと思いますが、腸の善玉菌(乳酸菌類)やオリゴ糖(善玉菌の栄養になる)や食物繊維を基本とした消化・腸の働きを強くする食べ物等があります。
しかし、「健康のために!」と意識し続けるのも疲れてしまう方も多いのではないでしょうか?
面倒な方にオススメの気軽に出来るデトックスをご紹介します。

STEP6 食物繊維でデトックス

Photo by tacos

デトックスという観点で「便から75%」というのは見逃せない点です。
それを一番効率的にするのが食物繊維です。
野菜や芋、豆類など様々な食品がありますが
世間一般に言われている食のバランスに気をつけていくことが一番です。
しかも、食物繊維で良く聞くのがダイエット効果や美容効果もあるようなのでこれにデトックス効果があるという健康三点セットな成分です

STEP7 デトックス効果のあるサプリメント

しかし、仕事で疲れている方や考えて食べれる環境に無い方も居ると思います、そんな場合はサプリに助けてもらいましょう

1日に必要な食物繊維は20g程度でキャベツで考えると1玉と1/4個になるそうです。
そんなに食べてられませんよね・・・

最近では食物繊維のサプリも増えてきましたね、青汁も良い例ですが
CMで良く見かけるのは「イージーファイバー」等があると思います。
このタイプの物は、何に入れても味も変わらず、風味も変わらず、ただかけるだけで特に「健康の為に飲むぞ!」という意思もそんなに必要無いので
気軽に扱えて便利です

しかし、食物繊維はたしかに良いのですが整腸効果が優れているがゆえに腸が活発になり、お腹の痛み等が生じてしまう場合があります。
なので、今ひそかに話題になっているゼオライトを含んだサプリがおすすめです。
例えば、「リパーフェ スリム」は、粉末状の食物繊維のサプリ同様に何にでも使えますしデトックス効果+ダイエット効果(糖や脂肪の吸収を抑える)もあるそうです。
食物繊維とは違い体に負担をかける事無くお腹の調子を整えてくれるそうなので一石二鳥ですね

まとめ

さいごに
1度に意識して行うのではなく、日々の生活習慣に取り入れて行く事が大切です。
これを参考に、自分に合った方法を見つけて頂ければ幸いです。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

15

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する