更新日: 2011-06-24 18:27:41

押し入れを有効活用して衣替え

著者: 豆柴モモ

編集者: まきむぅ

閲覧数: 1978

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by yto

衣替えの時期となると、夏物をしまって冬物をだして。
大変ですよね。

段ボールをひっくり返したり、微妙な時期だと両方必要だったり・・・。

でも押し入れを上手に活用すると無駄なく手抜き衣替えができます。

STEP1 押し入れの下の段って何につかっていますか?

奥のほうが無駄になっていませんか?

STEP2 通常押し入れの奥行きは80センチくらいあります。

引き出しを入れるには奥行きがありすぎるし、結局奥のほうはいつのまにか
見ないふり・・。

STEP3

そこで、プラスチックの3段棚で奥行きが40センチくらいのものをつかって
無駄なく手抜き衣替えをしましょう。

STEP4 押し入れの奥行きと高さをきちんと測りましょう。

奥行きが80センチなら40センチ以下のものを二つ購入してください。
高さはギリギリおさまるものにしましょう。

STEP5

購入するのはプラスチックの引き出しでもいいし木製のものでもいいですが
軽くてキャスターがついているもののほうが便利です。

ホームセンターなどでは奥行き40センチの3段引出プラスチックケースなら2000円
程度で購入できます。

STEP6

ひとつには冬物、ひとつには夏物を入れましょう。

STEP7 夏には夏物引き出しを手前に。

冬には冬物引き出しを手前に設置します。

季節がかわるときには入れ替えるだけ。

STEP8

無駄な衣類をいれず、来年も着るものを残して奥にしまうようにすれば
引き出しの入れ替えだけで衣替えが終了します。

まとめ

無駄なものはどんどん処分してください。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

89

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
豆柴モモ

埼玉在住の「豆柴モモ」です。

・メーカー勤務
・メルマガライター
・行政相談業務
・ミステリーショッパー

などなど経験。「知識は浅く広く...

必要なもの

サイズをきちんとはかった引き出しケース2こ