更新日: 2012-03-07 18:37:56

風邪をひかない方法

著者: zaha

編集者: zaha

閲覧数: 12086

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by typexnick

季節の変わり目は体調を崩しやすいもの。

しかし、同じ環境にいても風邪をひく人とひかない人、または風邪をひいてもすぐ治る人となかなか治らない人がいますよね。
これが免疫力の違い。

今回はそんな「免疫力」の高い人になるための方法に注目してみます。

STEP1 【免疫力とは?】

免疫力とは、生まれながらに私たちの身体に備わっている「体内の防衛システム」のこと。
細菌やウイルスなど有害な病原体が体内に入ったときに、それを排除したり、有害物質によって傷ついた部分を修復したりする、とってもありがたい力です。

病原体が体内に入る前であればマスクや手洗いなどによる予防が効果的ですが、気づかずに体内に取り込んでしまった場合にはマスクでは対抗できません。
ここからが免疫力の出番なのです。

STEP2 【免疫力を高めることによる効果】

●細菌やウイルスなどの病原体が体内に入るのを防ぐ
 くしゃみや咳、鼻水が出るのは、異物を排除しようとする身体の反応です。

●体内に入った病原体をやっつける
 免疫力の主役は血液中の白血球。白血球は血液として体内を循環し、病原体を見つけてはやっつける働きをもっています。

●ダメージを受けた細胞を修復したり再生したりする
 

STEP3 【免疫力を上げる方法】

◆体温を上げる◆
体温を1℃上げると免疫力は3倍になると言われます。
風邪で熱が上がるのは、身体が免疫力を高めて病原体と戦っている証拠。
「熱を薬で無理やり下げるのは良くない」という話も最近よく聞くようになりました。

体温を上げるには、以下の方法があります。


 …厚着をする。特に首・手首・足首を重点的に温めるのが効果的です。
  
 …身体を温めるものを摂る。生姜や適度な塩分は身体を温める食材の代表です。逆に砂糖は身体を冷やすものの代表ですので摂り過ぎに注意してください。

 …マッサージなどで血行を良くする。血行が悪いと、免疫力の主役である白血球が効果的に働くことができません。肩や腰など身体の凝っている部分が他の部分より冷たいのは、血行の悪さによるものです。


 …適度な運動をする。運動で筋肉量が増えると、代謝が上がり体温も高くなります。肥満に悩む人の中には体温が低いタイプが多いもの。筋肉をつけることで「痩せやすく太りにくい身体」になることができます。


◆リラックス◆
免疫力低下の原因として忘れてはいけないのが「ストレス」。
私たちの身体はストレスを感じると、本来は免疫のために使う力をストレスに抵抗するために使ってしまいます。

逆にリラックスすると副交感神経が優位になり、
また、ガン細胞を退治することで有名な「ナチュラルキラー細胞」は笑うことで活性化します。


◆規則正しい生活◆
身体の機能を整えるために一番効果的な方法といえば、結局のところコレにつきるでしょう。

私たちの身体機能は全てつながっています。
質の良い睡眠、栄養バランスの良い食生活、適度な運度など「身体のための基礎作り」ができていないところにいくらサプリメントを飲んでも、その栄養を充分に「吸収」することができないのです。

コレこそが一番難しかったりするのですが、ここを外して健康な身体は語れません。

まとめ

免疫力が高い状態とは、身体機能がもっとも正常に規則正しく働いている状態です。

私が個人的におすすめな方法は「腹式呼吸」。
たかが呼吸、と思われがちですが、鼻による腹式呼吸は病原菌の進入を防ぐだけでなく、副交感神経を優位にしてリラックスさせたり、体温を上げたりと、身体の機能を調整する効果があるからです。

風邪をひかないためには、病原体を身体に取り込まないための守る力「予防」と、取り込んでしまった病原体と戦う力「免疫力」というダブルの視点から対策することが大切です。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

52

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
zaha

ライター、占い師、パーソナルカラーを使った美容系のパーソナルアドバイザーなどなど、色々な肩書きで色々なことをしています。
大人のパワーストーンジュエリー...