更新日: 2012-02-10 00:16:47

使える英語を身に付けるための練習法 - 初級編

著者: れい

編集者: れい

閲覧数: 4357

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by stevendepolo

英語の勉強をしていてもなかなか使える機会がなかったり、復習する時間がなかったり、または勉強する時間を作るのさえ難しいこともあるかと思います。そういうときは日常生活の中で練習する習慣を身につけちゃいましょう♪

STEP1 初級者は単語から

日々の生活の中で手に取ったもの、目に入るもの、気になるもの、ふと思いついたこと、そのときの感情などを英語で言えるかどうか、英単語を知っているかどうか、自分でチェックしてみましょう。

STEP2 和英・英和辞書で調べる

1つでも言えない・知らない単語、または確かでない単語が出てくれば、辞書を使って調べましょう。出てくるたびに調べてもいいですし、書きとめておいて後でまとめてチェックしてもOKです。

STEP3 さらに検索して確認

シンプルな単語であれば辞書で調べるだけで問題ないですが、中にはアメリカ英語・イギリス英語で異なる単語もあったりします。例えばアメリカ英語で留守電のことを「answering machine」と言いますが、オーストラリア英語では「answer machine」と言ったり……。あと辞書に答えが複数出ていて、どれが一番一般的な言葉か分からないこともあります。そんなときは、<アメリカ英語+留守電>などのようなキーワードで検索してみましょう。最新の英語を紹介しているブログなどが見つかるはずです。ちなみに Q&A サイトで答えを見つけられる場合もありますが、答えの中には辞書をコピペしているだけのものもあるので、注意しましょう。

STEP4 ひたすら繰り返す

正しい単語を覚えたら、脳に染み込むように何度もテストを繰り返しましょう。わざわざ時間を取る必要はありません。生活の中で繰り返していくだけで、自然に語彙数が増えていくはずです。

まとめ

こちらのガイドも参考にしてみてください↓

英語の正しい発音を簡単にチェックする方法:
http://okguide.okwave.jp/guides/45019
英語スラングの意味を調べる方法:
http://okguide.okwave.jp/guides/40776
使える英語の辞書を選ぶポイント:
http://okguide.okwave.jp/guides/45740

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

13

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
れい

著書「英語学習が変わる! 最強オンライン辞書weblioのひみつ」が発売されました。
weblioを使って英語を勉強するヒントがいっぱい詰まっています♪...