更新日: 2014-02-24 21:12:10

有料のゴミを少しでも減らす方法

著者: tuma_tuma

編集者: OKWAVE Guideスタッフ

閲覧数: 4255

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by tuma_tuma

モノを買うのも有料なら、モノを捨てるのも有料の時代です。少しでも節約できたら良いですよね。

【ゴミにするかしないか】

Photo by tuma_tuma

捨ててしまえば、それはすべてゴミになってしまいます。日常のゴミならいざ知らす、処分するのにお金がかかるようなモノは、処分する前に「本当にゴミにしてしまってもいいのか?」立ち止まって考える習慣をつけましょう。

【他の誰かには】

Photo by tuma_tuma

自分には価値のないもの=ゴミでも、他の誰かには価値のあるものかも知れません。
ブランド品のリサイクルショップが増えていますが、ブランド品以外でも買い取ってくれるお店もあります。古着(本来値段がつかないようなもの)でも、ゴミ袋いっぱいに詰めて100円…そして古着は途上国へ、というお店もありますので、ゴミにする前によく確認してみましょう。ゲーム機など、まさかこんなものまで?!というものも、引き取って有効活用してもらえることもあります。

【大きなものは】

Photo by tuma_tuma

要らなくなった本棚やタンス、机などの家具は、いざ処分となると有料の場合がほとんどです。自治体によっては、大型ゴミの持ち込みができ、かつ、処分にかかる費用が安くなる場合もありますので、HPなどでよく調べてみましょう。
また、引っ越しに合わせて出るゴミは、引っ越し会社に交渉して、料金の中にゴミの処分代を含めてもらうことも可能です。引っ越しと言えば大量の処分品、引っ越しの見積もりを取る際に、営業マンに確認することを忘れずに!

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

25

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
tuma_tuma

読書と料理とダンナしゃんをこよなく愛する主婦です。