更新日: 2012-01-08 02:20:11

小学1年生のための資本主義の話

著者: セクシーあねさん

編集者: セクシーあねさん

閲覧数: 3239

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by Yoshimasa Niwa

資本主義ってどういうこと?銀行って、どうやって儲けているんだろう?世の中の仕組みがよく分からない!という、小学1年生のためのガイドです。

STEP1 ある村

Photo by セクシーあねさん

むかしむかし、ある村に3人が住んでいました。
3人は、山へ狩りに行ったり、川で魚を釣ったり、土で壺を作ったりして、自給自足で暮らしていました。

STEP2 旅人が現れた

Photo by セクシーあねさん

ある日、村に旅人がやってきました。
旅人は少しの間、村に泊まり、3人の様子を見ていました。

STEP3 旅人の提案

Photo by セクシーあねさん

旅人は言いました。
「山田さん、あなたは狩りが得意だね。釣りや壺造りは苦手みたいだ。実は狩りだけ、やっていたいんじゃないの?」
山田さんはうなずきました。

「川田さん、あなたは釣りが大好きだね。一日中、釣りだけをやっていたいんじゃないの?」
川田さんはうなずきました。

壷田さんも、壺作りだけをやっていたいようです。

旅人は、じゃあ3人で役割分担して生活をすれば、全員いまより楽しく生きられるよ!と提案しました。
3人は同意しました。

STEP4 3人の疑問

Photo by セクシーあねさん

3人は旅人の提案に同意したものの、さて、山田さんが飼ったイノシシと、川田さんが釣った魚、壷田さんが作った壺を、どのように交換したらいいか?分かりませんでした。

イノシシ1頭と魚は何匹?
魚1匹と、どの大きさの壺?
壺1つとイノシシ1頭は同じ価値があるの?

STEP5 旅人が教えてくれたお金

Photo by セクシーあねさん

旅人は3人に言いました。
「そうだ!実は私はいいものを持っている。お金といってね、イノシシや魚、壺に値段を付けて、このお札やコインを渡して交換するんだ」

3人はお金のことを知り、学び、使ってみることにしました。

旅人は1人に1万円ずつ渡して、帰って行きました。

STEP6 1年後の村

Photo by セクシーあねさん

そして1年後、旅人が村に再びやって来ました。
旅人は3人に聞きます。
「どうだい?お金はうまく使っているかな?」

3人は言います。
「はい。おかげさまで、うまく回っています。お金って便利ですね。とても助かっています。」

STEP7 旅人の要求

Photo by セクシーあねさん

旅人は続けます。
「それは良かった。ところで、みんなに渡したお金は、印刷代がかかっているんだ。10%を印刷代として、私にもらえないかな?」

3人は旅人に感謝しているので、言われたとおりに10%を払いました。

STEP8 村のお金が減った

Photo by セクシーあねさん

ここで物語の途中ですが、現在の村のお金を説明します。
皆さんお気づきでしょうか?
はじめに村全体で3万円あったお金が、旅人に10%支払ったことで、27,000円に減ったのです。

STEP9 2年後の村

Photo by セクシーあねさん

2年後、旅人が村にやって来ました。
旅人言いました。
「言い忘れていたけど、印刷代の他に、わざわざ皆のために、私がこの村へ来るために必要な交通費や食事代があったんだ。今年も3,000円をもらえるかな?」

3人は言われたとおり、旅人はに3,000円を支払いました。

村全体のお金は、24,000円に減りました。

STEP10 3人の所持金は?

Photo by セクシーあねさん

ここで3人の所持金を見てみましょう。
村全体では24,000円ありますが、
商売の上手な山田さんは1万円、
商売が下手な川田さんは5,000円、
壷田さんは9,000円持っています。

山田さんと川田さんの差は2倍。2年前は、3人共同じ1万円を旅人からもらったはずなのに、ずいぶん所持金の差が開いていますね。

STEP11 旅人は何をした?

Photo by セクシーあねさん

さて、3人はそれぞれ狩りをしたり、釣りや壺造りをしています。
しかし、旅人は何もしていません。
1年に1回、村を訪れて、何もしていないのにお金を受け取っています。

STEP12 旅人のお金の使い方

Photo by セクシーあねさん

こうした生活が何年も続き、旅人は何もしないのに、毎年お金を受け取っていました。
やがて、村へ訪れるたびに、村でお金を使うようになりました。
旅人はお金持ちになっていたので、村で一番高級な魚、高級な肉を食べたり、飲んだり、楽しく過ごしました。
さらに高級な壺を購入し、他の村でさらに高い値段で売りつけるなど、貿易のようなこともしていました。

STEP13 現代日本へタイムスリップ

Photo by セクシーあねさん

さあ、ここで現代の日本の状況を一緒に考えてみましょう。
村は日本、旅人は銀行、3人は私たち国民です。

STEP14 銀行は何をしている?

Photo by セクシーあねさん

私たちは毎日、一生懸命に働いています。
一方で、銀行はATMの手数料で、私たちからお金を受け取っています。

STEP15 旅人は銀行だけじゃない!

Photo by セクシーあねさん

さらに私たちは、銀行以外にも、税金、保険料、年金など、さまざまなお金を支払っています。
銀行や保険会社は、私たちから受け取ったお金で投資をしたりしています。
旅人が他の村で壺を転売するのと似ています。

まとめ

ここでは現代日本に置き換えましたが、村の話は世界経済にも当てはまります。
現代の世の中は、資本主義といって、努力して頑張って一生懸命に働いたからといって、必ず多くのお金が得られる仕組みになっていません。
だからこそ、世の中の仕組みを逆手にとって、チャンスに変えていけるような生き方を目指していきたいものです。

【PR】


このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

17

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

セクシーなあねさんキャラをやっています。
主に性に関するガイドを書きたいと思っています。ナンパや勧誘はお断りします。一応主婦です。
いろいろなサイトで...