更新日: 2011-07-20 15:05:55

ブランドを認知してもらう方法。

著者: kanekaneto

編集者: OKWAVE Guideスタッフ

閲覧数: 828

Okgn btn gudie info favorite

1

はじめに

Photo by othree

ブランドを創り、認知してもらうには、期間と、お金がかかりますね。リアル、ネット問わず広告代理店にブランドを創りたい、認知してもらうために、なにをすれば良いかをきいても、広告プランしかでてきません。結論は会社の活動自体をブランドに重ね、地道に創り、利用していただく方々に訴求していくほかないのです。
といっても近道はあるのです。

STEP1

オラクルは業界No.1のマイクロソフトと比べて、データベースだけの分野だけは勝っていることをアピールした。
やがてその分野は大きな市場になり、ブランド認知がすすんだ。

STEP2

楽天はポータルサイトでNo.1であったYahooにくらべショッピング分野ではNo.1であることを告知し続けた。
やがて、ポータルサイトも買収し、金融業界にも進出。楽天ブランドはYahooに並ぶブランドになった。

STEP3 OKWaveは検索No.1のGoogleにくらべ、

ソーシャルサーチの分野でNo.1であることを訴求した。
やがて、Web2.0、クラウドソーシングなどの言葉があとおしし、OKWaveは米国マイクロソフトから出資をうけるまでに、認知されるようになった。

STEP4

自身のブランドが属する業界分野で、No.1の会社を探して、その会社がやっていない、あるいは、手薄な特性、機能に焦点を当てて
自社でプレスリリースをだしたり、説明資料に業界No.1の会社にくらべる自社ブランドの説明をおこなう。

まとめ

自社ブランドをそんなNo.1ブランドにくらべるなんて!って?
実際、そうはいっても、最初は相手にされません。
大丈夫。自信持ってください。やり続ける覚悟があれば、現実化していきます。
やり続けことで、まわりがひょっとしてこれは!と思ってくれ、そうすると、現実化のスピードは加速していきます。
勿論、商品、サービスをよいもの仕上げ、会社の体制を整えていくことは必須です。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

52

アンナさんのコメント

2010/10/21 05:33:15

勉強になりました!ありがとうございます☆

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
kanekaneto

気になったノウハウを共有させてもらいます!

必要なもの

自社ブランド
業界分野でNo.1のブランド名