更新日: 2011-10-03 15:20:25

韓国で、旅行の最後に小銭を使い切る方法

著者: kumiko3

編集者: kumiko3

閲覧数: 3215

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by kumiko3

両替でも小銭はできないこともあるので、使い切りたいですよね。

STEP1 □ 旅行の最後に

旅行の最後に思うこと、それは「小銭をどうやって使い切ろうか」ということだと思います。

使い切ることができなかったら空港の募金箱に入れるか、ゲームでもする、そんなところでしょうか。

STEP2 □ 小銭の使い切りかた

Photo by kumiko3

そんなときには、ロッテ百貨店のデパ地下へ!
ホテルが近いこともあったのですが、ロッテ百貨店のデパ地下で「缶ジュースを買う」のが一番だと実感しました。

例えば、この梨のジュースは500ウォン。円高の影響で50円弱で、おいしいジュースが買えました。500ウォン以外にも750ウォン、800ウォン、1000ウォンとあったので金額の組み合わせで小銭を使い切ることもできます。

その日に飲めなければ、日本へのおみやげにしてもいいですよね。

STEP3 □ 小銭の使い切りかた-2

Photo by kumiko3

仁川空港内で、TaxRefundのためウォンがかえってきた時に利用したのは、マクドナルド。

ブレンドコーヒーは1500ウォン。
シェイクも1500ウォンでした。

STEP4 □ 出発前に使い切っておくのがコツ

デパ地下以外に、コンビニで使い切るという方法もあります。
仁川空港内で使おうと思うとなかなかタイミングが合わないので、出発前に使い切っておけるといいですね。

まとめ

photo by kumiko3

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

24

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
kumiko3

好きなジャンル:料理(お菓子作り、パン作り)とコスメ。そして時々自動車、自転車も好き。

日々のモットー:毎日、楽しく過ごしたいというのがモットー!ス...