更新日: 2011-07-19 14:02:15

固くなったバゲットの活用法

著者: xin_chao5109

編集者: OKWAVE Guideスタッフ

閲覧数: 735

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by harmony-hiro

時間が経ってしまったバゲット。

歯が立たないくらいになることもありますよね。
今まではそうなった時はおろし器でするおろして、パン粉にしたりスープに入れたりしていました。

でも、もっと何か活用法ないかな?と思ってる方へオススメのレシピをご紹介します。

STEP1 作り方は至って簡単!

普段つくる、「ドリア」の応用法です。

チーズや具材の下に敷く「ライス」の代わりに固くなったバゲットを適当な厚さにスライスしたものを
お皿いっぱいに敷きます。

その上にドリアのソースをかけます。

STEP2 また、ドリア以外にも活用法があります!

それは、「ライスプリン」です。

こちらも、通常のプリンのソースを下ごしらえした後に「ライス」の代わりに
「バゲット」をカップに細かくして敷きます。

あとは、蒸すだけです。

まとめ

バゲットはライスよりも吸収性があるので、ジュワジュワとソースがしみ込んで

とても美味しく食べれます。

残りもので作ったレシピとは思えないほど!!


このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

93

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する