更新日: 2011-07-19 14:08:48

屋外に停めた自転車のサドルを雨から守る

著者: 朝焼けと煙

編集者: OKWAVE Guideスタッフ

閲覧数: 2610

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by MJTR (´・ω・)

屋外に停めていたら、予期しない雨に打たれてサドルがびしょびしょに。拭いても雨を吸ってしまっている様で、お尻にくっきりサドルの跡が…。いや、筆者の実体験なんですが(笑)雨からサドルを守りましょう。

STEP1

天気の怪しい時は、水を通さない袋、コンビニやスーパーのビニール袋でサドルを覆って守りましょう。

STEP2

と、ここまでは結構一般的な方法です。ご紹介するのはその袋の収納場所。

STEP3

自転車の種類にもよりますが、実はサドルの裏には空洞が存在します。そしてその空洞の下には、自転車本体とを固定する金具が。

STEP4

この金具の空洞の中に、コンパクトにくるんだビニールを入れ込んでみて下さい。ちょうどすっぽり収納でき、尚かつ周りからは見えないので、見栄えにも影響しません。

STEP5

緊急用に常備しておくと、急な雨にも便利です。

まとめ

サドル保護時はしっかり密閉しておきましょう。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

100

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

必要なもの

中サイズくらいのビニール袋