更新日: 2011-09-22 14:28:30

中華まん≪饅頭(まんとう)≫の作り方

著者: momopylove

編集者: momopylove

閲覧数: 2569

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by Kanko*

ホカホカの中華まんが食べたくなる季節が近づいてきましたね。買って食べられる方が多いと思いますが、意外と簡単に作れちゃうんです!手作り≪饅頭≫を試してみませんか。

STEP1 饅頭(まんとう)と中華まんの違い

あんまんや肉まんのように、中に餡が入っている、いわゆる中華まんじゅうは
日本でもおなじみですが、正確にはあんの入ったものを包子(パオズ)、何も
入っていないまんじゅうを饅頭(まんとう)といって区別しているそうです。
饅頭はご飯やパンのように、主食とされています。

STEP2 饅頭(まんとう)の作り方

1.ぬるま湯にドライイーストを溶かして混ぜておきます。
 ※熱湯で溶かすとイースト菌が死んでしまうので注意!
2.1に牛乳、溶かしバター、砂糖、塩を混ぜます。
3.ボウルに薄力粉を入れ、2を少しずつ注ぎながらゆっくりと混ぜていきます。
4.練ります。
 最初は軽く、粉と水がほぼ混ざり合ったところで平らな台に取り、
 少量の打ち粉をして、片手ずつ体重をかけながら生地を練っていきます。
5.耳たぶくらいの軟らかさになったら、ビニール袋に入れ、常温で20分ほど
 ねかせます。(生地は2倍くらいに膨らみます)
6.平らな台に打ち粉をして、まず生地に体重をかけるようにしてガス抜きをして
 から、押して伸ばして軽く練り、棒状にまとめます。
7.6を4等分に切り、両手の中で転がすように丸く形を整え、再び20分ほど常温で
 ねかせます。(お好みで小さくしてもOKです)
8.蒸し器にさらしを敷き、饅頭を並べて20分蒸してできあがりです。
 ※蒸しあがりは膨らむので、間隔を開けて並べてください。

STEP3 食べ方


 あんまんは市販のこしあんを使って、肉まんはご自宅の餃子の餡で試して
 みてください。
 (STEP2の7のところで次の作業をします)
1.手のひらで生地を平らにして潰し、中央を厚めに伸ばします。
2.餡をのせギュッと絞るようにして閉じます。
4.まんじゅうの要領で形を丸く調え、20分ほどねかしてから蒸します。
  

まとめ

◇ご家庭で中華料理を召し上がるとき、餡の入っていない饅頭(まんとう)を
 作って、ご一緒にどうぞ!料理の残り汁を饅頭にすくって食べるとGOOD!

 蒸してからの状態で、冷凍保存もできます。
 解凍する時は炊飯ジャーで!簡単に蒸したてのようになります。
 
 

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

4

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
momopylove

料理・掃除・旅行・英語関係の投稿が好きです。

私自身は温泉♪ ドライブ♪ カラオケ♪ 読書♪ 映画鑑賞♪ 食べること♪ が大好きです。

最近で...

必要なもの

材料・4個分
・薄力粉 200g
・砂糖 中さじ3弱
・塩 小さじ 1/4
・溶かしバター 小さじ1/2
・牛乳 中さじ2
・ドライイースト 小さじ1
・ぬるま湯 100cc