更新日: 2010-09-30 19:37:21

記憶したいものを頭に焼き付けるには

著者: 朝焼けと煙

編集者: 朝焼けと煙

閲覧数: 589

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by yuichirock

どうしても覚えておかなければいけないもの。彼女の誕生日、昨夜のミス、仕事の電話、etc... 。嫌でも憶えてしまう…、そんなシステムを作り上げてしまいましょう。

STEP1

脳が記憶するには、物事の重要性、印象の大小、習慣的に得る情報、など様々。日常では比較的簡単に行える、「習慣性」を利用した記憶法がおすすめ。

STEP2

メモを用意しましょう。覚えるべき事を強調して書きます。

STEP3

仕事机やパソコンの前など、毎日必ず目にするポイントにそれを貼っておきます。

STEP4

重要なのは、目に「しなければいけない」システム。ノートパソコンの開く側の隅や机の引き出しの取ってなどに貼ってみて下さい。剥がさなければ作業ができないので、必ず前にしなければいけなくなりますね。

STEP5

これが習慣的に行われる事により、メモに書かれた憶えるべき事は、生活の景色の一部として、脳に焼き付けられるのです。

まとめ

見る度に、その内容を頭に浮かべましょう。イメージする事により、記憶を司る脳の部位「海馬」内での、重要度を高めるのです。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

57

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

必要なもの

メモ(ふせん)