更新日: 2010-09-30 18:54:28

リーディングをする為のタロットこぼれ話 ⅩⅦ

著者: 冬春

編集者: 冬春

閲覧数: 345

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by 冬春

 タロットカード一枚一枚にはそれぞれ意味があります。
 それを読み解く事をリーディングと言いますが、今回は星のカードの話。

 なお、あくまで一占い師の個人的解釈なので、妄信しないように。

STEP1  タロットカードのⅩⅦは星である。

 正位置では希望や理想、逆位置では高望みなんて意味になったりする。
 このカードはⅩⅣの節制とよく比べられる。
 星では天使ではなく裸の女性、聖杯がこぼれて水が大地に流れている。
 そんな絵からこの絵は天使が堕天したと捉えられ、星を見ているのはかつていた天界を思い出しているからだなんて話もあったりする。
 さて、このカードをどう占いで解釈するかだが、正位置・逆位置ともに目標という意味合いがある事に注意してほしい。
 良くも悪くも目指す所があるという事は、迷うことが無いという事である。
 目標に向かってまっすぐ進むのならば、願いというものは必ずかなうのも、人の持つ良い特徴なのだから。

まとめ



 正位置 希望 理想
 逆位置 高望み

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

18

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
冬春

福岡県に住む物書きのはしくれ

必要なもの

タロットカード