更新日: 2010-09-30 18:36:33

リーディングをする為のタロットこぼれ話 ⅩⅥ

著者: 冬春

編集者: 冬春

閲覧数: 324

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by 冬春

 タロットカード一枚一枚にはそれぞれ意味があります。
 それを読み解く事をリーディングと言いますが、今回は塔のカードの話。

 なお、あくまで一占い師の個人的解釈なので、妄信しないように。

STEP1  タロットカードのⅩⅥは塔である。

 このカードも正位置・逆位置ともにろくでもないものばかりだったりする。
 正位置では混乱、災害など、逆位置では予測のつかない事態とか。
 カードの本質的な所を言うのならば、このカードは運命そのものを表している。
 運命というのは自分で切り開くものと以前書いたのだが、前触れも無く突然やってきて自分及び周囲をめちゃくちゃに変えてしまう災害、地震や台風などもまた運命というもので。
 これを嘆きと諦めをこめて神の試練なんて言ったりもした。
 そんな突発的な状況が起こりますと出ているのだから、このカードが出た時にはその突発的事態のフォローをどうするか考えろという事を意味しているのである。
 なお、この塔はバベルの塔で、逆位置には言葉によるトラブルとか権威失墜という意味もあったりする。

まとめ



 正位置 混乱 災害
 逆位置 予測もつかない事態

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

19

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
冬春

福岡県に住む物書きのはしくれ

必要なもの

タロットカード