更新日: 2010-09-30 17:48:26

リーディングをする為のタロットこぼれ話 ⅩⅠ

著者: 冬春

編集者: 冬春

閲覧数: 223

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by 冬春

 タロットカード一枚一枚にはそれぞれ意味があります。
 それを読み解く事をリーディングと言いますが、今回は正義のカードの話。

 なお、あくまで一占い師の個人的解釈なので、妄信しないように。

STEP1  タロットカードのⅩⅠは正義である。

 このカード、絵的には剣の方に視点が行きがちなのだが、本当に注目して欲しいのは天秤なのである。
 本来、正しい事も間違っている事も、天秤のバランスが崩れているという意味では同じである。
 このカードの正位置は、正義と意味づけされる事が多いのだが、このカードは公正と意味づけした方が分りやすい。
 逆位置だと不正になるのだが、それもこの天秤のバランスが崩れているからに他ならない。
 では、剣は何か?
 これも古くから言われている言葉が全てを表している。
 『正義なき力は暴力なり。力なき正義は無力なり』と。
 それゆえ、このカードには執行力や軍事力というある種の暴力系の意味も付随する。
 とてもおっかないカードなのだ。

まとめ

正義

 正位置 公正
 逆位置 不正

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

16

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
冬春

福岡県に住む物書きのはしくれ

必要なもの

タロットカード