更新日: 2010-09-30 17:19:21

リーディングをする為のタロットこぼれ話 Ⅴ

著者: 冬春

編集者: 冬春

閲覧数: 217

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by 冬春

 タロットカード一枚一枚にはそれぞれ意味があります。
 それを読み解く事をリーディングと言いますが、今回は法王のカードの話。

 なお、あくまで一占い師の個人的解釈なので、妄信しないように。

STEP1  タロットカードのⅤは教皇である。

 正位置だと『助言者』と解釈されるカードで、よきアドバイスをくれる友人や知人とも解釈されるカードでもある。
 このカードが正位置で出る人は、基本的に幸せであると言っていい。
 なぜならば、自分の進む道を教えてくれる良き理解者がいるという事だからだ。
 では、逆位置では『友人がいない』と解釈するのかというと、そうではなく、『一人で悩んでいる』と捉えた方がいい。
 実際、このカードが出る人は一人で悩んで、迷って、最後の藁を掴む気持ちでやってきている人が結構多い。
 そんな人に解決策を提示するならば、まず一人で悩まずに親しい人に相談に乗ってもらう事から始めなさいとアドバイスしている。
 悩み事は一人で考えてもうまくいかないもの。
 解決策は意外と近くの人が知っているかもしれませんよ。

まとめ

法王

 正位置 助言者の存在
 逆位置 一人で悩んでいる

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

9

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
冬春

福岡県に住む物書きのはしくれ

必要なもの

タロットカード