更新日: 2010-09-30 16:57:28

リーディングをする為のタロットカードこぼれ話 Ⅰ

著者: 冬春

編集者: 冬春

閲覧数: 293

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by 冬春

 タロットカード一枚一枚にはそれぞれ意味があります。
 それを読み解く事をリーディングと言いますが、今回は魔術師のカードの話。

 なお、あくまで一占い師の個人的解釈なので、妄信しないように。

STEP1  タロットカードのⅠは魔術師である。

 カードの意味は正位置では『始まり』、逆位置では『始まらない』と読む。
 この魔術師、簡単に解釈するならばタロット占いそのものが魔術と捉える事ができ、占いをしている術者自身と捉える事ができよう。
 小アルカナに象徴される杖・聖杯・剣・金貨全てを掌握するのだから、大魔術師には違いないし、そんな魔術師に憧れをこめて自分を投影しているのである。
 このカードが出た場合、時間的な意味合いで読み解くのが分かりやすい。
 何かが始まっているか?始まっていないかという訳で、その二つが分かるだけでも占いたい事の全体像がおぼろげに見えてくるのである。
 タロットカードは占いの種類によって、複数枚数のカードを使い事情を読み解いてゆくから、カードが意味する時間・場所・行為・人物をきちんと読む事がだいじなのである。

まとめ

魔術師

正位置 物事の始まり
逆位置 まだ始まっていない事柄

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

18

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
冬春

福岡県に住む物書きのはしくれ

必要なもの

タロットカード