更新日: 2011-08-30 15:20:51

十五夜を楽しむ方法

著者: sagamikomati

編集者: sagamikomati

閲覧数: 1156

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by sor

もうすぐ十五夜です。
十五夜の習慣を知って、行事を楽しみましょう!

STEP1 十五夜とは

旧暦の8月15日を「十五夜」といいます。
秋の真ん中の満月の日です。
2011年では9月12日です。

STEP2 お月見だんご

十五夜といえばお月見だんごというイメージですね。
五穀豊穣を感謝して、米を使った団子を丸めて備えます。
数は15個。
一段目は9個、2段目は4個、3段目が2個のせて飾ります。

里芋やサツマイモなどもお供えします。

STEP3 ススキ

ススキは稲穂に似ているため、十五夜に飾ります。
ススキと一緒に、秋の七草を一緒に飾ったりします。

STEP4 飾る場所

昔ながら縁側がある家なら、月が見える縁側にちゃぶ台を置いて飾ります。
縁側がない場合は、月の見える出窓や窓辺、お庭のガーデンテーブルなどが良いですね。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

19

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
sagamikomati

冷蔵庫にある材料で、勝手に自分流、レシピのないお料理をするのが楽しみです。
失敗と成功を繰り返しながら、家族と一喜一憂する毎日です。
家族4人と犬1匹...