更新日: 2011-08-28 13:54:48

Safari5.1から使えなくなったEvernote のWEBクリッピング機能を復活させる方法

著者: nikesukida

編集者: nikesukida

閲覧数: 3273

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by smashmedia

Safariを5.1に更新したらEvernoteのWEBクリッパーが使えなくなった!
今まで通り、WEBクリッピング機能をSafari上で使用するには、どうすれば?

また、初めてこの機能をSafariで使いたい、そんな方は、step2からご覧いただきたい。

STEP1

【Safariブックマークバーに「Evernoteブックマークレット」を登録する】

WEBクリッパー、すなわち、ツールバー上の「象のボタン」はSafari5.1の更新に伴なって使えなくなったが、大丈夫。

更新前のバージョンにSafariを戻すのもいいが、他に方法がある、というか、試してみたところ、成功した。

Safariのブックマークバーに「Evernoteブックマークレット」を登録すればOK。

以下、その操作方法を説明する。

STEP2 【ブックマークバーを表示させておく】

Safari上にブックマークバーは表示されているだろうか。

表示されていない人は、Safariウインドウ右上、メニュー設定ボタンから、「ブックマークバーを表示」を選択する。

アドレスバーの下、左端にメガネのマークが入ったバー
それがブックマークバーだ。

STEP3

Photo by nikesukida

【「Evernoteブックマークレット」をSafariブックマークバーにドラッグする】

Safari上で、下記、Evernote公式ダウンロードページへ移動する。
http://www.evernote.com/about/intl/jp/download/

上の写真の部分「これをあなたのリンクツールバーにドラッグして下さい」をブックマークバーにドラッグアンドドロップ。

すると、ブックマークの名前は何にするか、とダイアログボックスが出るので、「Add to Evernote」等、好みの名前を付けて登録する。

このブックマークは、今までのWEBクリッパーと同じ機能を持つ。

参考までに、私のPCは Windows XP だが、上記の方法で正常に動作した。

Safari、Evernote愛用者の参考になれば嬉しく思う。

まとめ

【WEBクリッパーが使えなくなった経緯と今後の展望】
バージョンアップしたSafari5.1には、ブラウザ用プラグインサポートの仕組みに大幅な変更が加えられており、そのためにEvernote Safari WEBクリッパープラグインとの互換性がなくなったことが問題の原因であると聞く。

現在、Evernote側においても問題解決のための開発が急ピッチで行われているとのこと。
Safari5.1上に「象のボタン」が復活するのも、そう遠くはなさそうだ。

参考サイト
Safari 5.1とEvernoteのWebクリッピング機能に関する重要なお知らせ
http://www.evernote.com/about/media/email/mac/safari_5_1_jp.html
Evernote公式サイト
http://www.evernote.com/about/intl/jp/index.php
Copyright © 2011 Evernote Corporation.
参考図書
EVERNOTEの教科書 辰巳出版株式会社
画像クレジット
step3
http://www.evernote.com/about/intl/jp/index.php
Copyright © 2011 Evernote Corporation.

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

30

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する