更新日: 2018-03-14 16:52:30

太らない眠り方

著者: shiro-chang

編集者: OKWAVE専門家Q&A(公式)

閲覧数: 6511

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by lovesx-70

ダイエットや、メタボリック症候群の予防のためにも良い睡眠はとても大切です。

★12年のパーソナルトレーナー経験と管理栄養士の資格を持つ

専門家・今井準先生への非公開質問も可能です


 ●既にOKWAVEに登録している方はこちらから

 https://okwave.jp/profile/u2832928.html?&slp=201803


 ●OKWAVEに新規会員登録をしたのち、質問する方はこちらから

(メールアドレス、Twitter、Facebookのアカウントで登録できます)

 https://okwave.jp/register

STEP1 【睡眠不足はダイエットにも大敵】

美肌と言えば、大切なのはまず睡眠と言いますよね。ダイエットでも、質の良い睡眠をとることは大切な要素です。

睡眠不足による肥満は、「レプチン」と「グレリン」というホルモンのバランスが崩れてしまうからです。
レプチンとは、脂肪細胞が分泌する食欲を抑えてくれるホルモン。グレリンは食欲を増進する働きがあり、胃で作られるホルモンです。

睡眠時間が短いと、満腹ホルモンのレプチンが減って、空腹ホルモンのグレリンが増えます。なので、睡眠時間が短い人は、食欲が増して太りやすい身体だということになります。

STEP2 【深夜に食べ物が欲しくなる理由】

深夜にケーキやこってりしたラーメンが欲しくなることはありませんか?これはグレリンが多くなっていることで、高脂肪食や高カロリー食を好むようになっているからです。
特に深夜のスイーツは、確実に体脂肪に変わるので気をつけましょう。

STEP3 【ぐっすり眠れる食事のポイント】

1.夕食は就寝予定時刻の3時間前に済ましておく
お腹が膨れると眠くなりますが、グッスリ眠るためにはある程度、胃腸の動きを落ち着かせなくてはいけません。

2.夕食を2回に分けて食べる
夜ご飯~寝るまでの時間が取れない人は、夕方に1度、おにぎりなど手軽に摂れるものを食べておき、帰宅してから2度目の夕食を摂るようにします。ですが、2度の食事で夕食1回分とするので、カロリーオーバーにならないよう気をつけましょう。

3.小腹が空いたら軽いものを食べる
眠る前に空腹を感じたら、まずは気を紛らすためにストレッチや軽い運動、読書をしてみましょう。
水分補給でも満たされなかったら、うどんなどの炭水化物をとりましょう。ただし、少しだけです。

4.朝食は必ず食べる
朝食をとると腹時計が動くため、体内時計がリセットされます。また、乳製品やバナナを食べるようにしましょう。
これらに含まれるトリプトファンは、目を覚ましてくれるセロトニンの原料になり、 セロトニンは、夜になると睡眠ホルモン・メラトニンに変わります。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

36

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する