更新日: 2011-08-15 11:00:14

お菓子の焼き色が薄い時の解決方法

著者: ぱんな

編集者: ぱんな

閲覧数: 13037

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by jshontz

クッキーやタルトが、焼いたのに白いまま……、おいしそうな焼き色が付かない。どうしたら良いの?

STEP1 【温度や焼き時間の調節】

焼き上がりの色が薄くて気になる時は、もう少し時間を延ばして焼いてみると良いでしょう。少しずつ様子を見ながら焼いてみましょう。あまり焼き過ぎると乾燥してしまう場合もあるので、温度を少し高めに設定して焼いてみるなど、時間と温度の調節を工夫してみましょう。

STEP2 【焼き色を付ける為に】

クッキーや、ロールパンなど、表面に卵を塗ったりすると、キレイな焼き色が付く場合があるでしょう。溶き卵を塗ったり、砂糖をまぶしてみたり、表面にアクセントを加えて、焼き色の手助けをしてみるのも良いでしょう。焦げやすくなる場合もあるので、注意しながらやってみましょう。

STEP3 【レシピとマイオーブン】

オーブンには、それぞれ癖などがあるので、レシピ通りの時間で上手く行かない事もあるでしょう。二回続けて焼く時などに、二回目の方は同じ時間でも焦げてしまった、という事もあります。マイオーブンの癖や、特徴を知っておく事も、大切ですので、焼き色が薄かった時は、濃くなるまで焼いた時の焼き時間や温度などを、メモしておくと、次回にも役立つでしょう。

まとめ

キレイなこげ茶色で、見た目も美味しく焼き上げよう☆

参照 http://okwave.jp/qa/q6902421.html

【PR】


このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

47

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
ぱんな

ぱんなです☆

得意ジャンルは、料理、生活、趣味、に関する事などなど。最近は、デジタルライフにもちょっと詳しくなりました。
イラストを描くのも好きな...