更新日: 2011-08-14 21:39:40

失敗してしまった料理をリメイクする方法

著者: sonorac

編集者: sonorac

閲覧数: 6844

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by katsuma

失敗作料理をおいしくするリメイク法。

STEP1 肉や魚が焦げてしまったとき

肉や魚をうっかり焦がしてしまったら、まずはできるだけ焦げを取り除きましょう。
表面だけ削れば、中の部分はまだ食べられる場合が多いものです。
ただし、焦げの臭いがついてしまっていることが少なくありませんので、この臭いをカバーするためには、濃い味付けを付け直すことが必要です。

簡単でお勧めなのは、お好み焼きソースを塗ってさっとあぶること。
また、照り焼きにしてしまうのもお勧めです。

STEP2 煮物が煮崩れてしまったとき

煮物などを煮すぎて崩れてしまった場合、カレーにしてしまうのが一番良い方法です。
汁ごと入れることができますし、煮崩れた具のとろみがちょうど良く溶け込みます。

また、和風の煮物をクリームシチューにしてしまうのも意外と美味しいものです。
煮物に入っていたお醤油のおかげで、ご飯に合うシチューになります。

STEP3 おかずの味がいまいちのとき

ざっと刻んでお好み焼きの具にしてしまえば、おいしく食べることができます。
水っぽい料理は水分を切ってください。
またかき揚げにしてみるのも良い方法です。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

23

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
sonorac

手抜き料理、節約料理が得意。ハンドメイド好き。