更新日: 2011-08-10 23:48:46

激しい痛みを感じたときに試してほしい方法

著者: sagamikomati

編集者: sagamikomati

閲覧数: 819

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by kawanet

激しい痛みを感じたとき、少しでも痛みを和らげるための方法です。

STEP1 痛みを感じる経路

痛みが起こった原因の患部から、脳へ経路を通って伝達して痛いと脳が感じます。
この経路にある痛いを感じる扉を通過しています。

STEP2 痛みの緩和には

激しい痛みが起こっている時に、痛みを緩和するためには、楽しい記憶を呼び起こしましょう。
楽しい幸せなことを考えて、痛みを意識しないようにしましょう。

STEP3 楽しい記憶は痛みの扉を閉じる

楽しい記憶で、痛みを感じる扉を閉じて痛みを脳に送るのを緩和することができます。
赤ちゃんが不快な時、ママに抱っこされたら安心して泣き止むのと似ています。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

40

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
sagamikomati

冷蔵庫にある材料で、勝手に自分流、レシピのないお料理をするのが楽しみです。
失敗と成功を繰り返しながら、家族と一喜一憂する毎日です。
家族4人と犬1匹...