更新日: 2011-08-07 15:59:16

Google+で相手をブロックする方法

著者: bottle-gourd

編集者: bottle-gourd

閲覧数: 1384

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by cambodia4kidsorg

Google+でどうしても相手と縁を切りたい、相手をブロックしたいという状況になる事もあります。
Google+をはじめ、SNSは多くの人と楽しく利用するのが理想です。しかし、実際にはユーザー同士のトラブルや、中には大変失礼な人もおり、難しいものです。
そんな時に相手をブロックする方法をご紹介します。

◆特定のユーザーをブロックする◆

<操作方法>
1.ブロックしたい相手のプロフィールを開きます。
2.プロフィールの横にある「○○(ユーザー名)をブロック」を選択します。
3.ブロックするかどうかの確認画面が出るので、ブロックを確定します。

これでブロックは完了です。

◆特定のユーザーをブロックする:Google+モバイル◆

Google+のモバイル版ではPC版とは少々操作が異なります。

<操作方法>
1.ブロックしたい相手のプロフィールを開きます。
2.「基本情報」タブをタップします。
3.一番下までスクロールさせ、「ブロック」をタップします。

これでブロックは完了です。

◆ブロックした時の効果(自分側)◆

・自分のストリームに相手のコメントなどのコンテンツが表示されなくなります。
・自分の作成しているサークルから、ブロックした相手がすべて表示されなくなります。
・相手から@付き(+付き)投稿のコメントが来なくなります。
・サークルだけで共有しているコンテンツを相手に見られなくなります。

◆ブロックした時の効果(相手側)◆

・相手のストリームや「サークル外から」に自分の情報が表示されなくなります。
・相手は自分に@付き(+付き)投稿のコメントが送れなくなります。
・相手はサークルやグループチャットに自分を追加できなくなります。
・自分がサークルだけで共有しているコンテンツを相手は見れなくなります。
・ブロック後に自分が投稿したコンテンツに対して、相手はコメントをできなくなります。

まとめ

ブロックは最終手段です。今まで付き合いの合った相手に対して気軽にブロックを使うと、相手を傷つけることとなります。
ブロックをする前に、出来れば話し合いなどをしてみてください。
それでも無理な場合にはブロックしましょう。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

52

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
bottle-gourd

暮らしの豆知識、食べ物などの情報を中心に、デジタル情報やビジネス、エンタメ情報など、幅広く記事を作成しています。

食いしん坊ですので、多少食べ物の投...