更新日: 2011-08-07 10:22:46

札幌観光で北海道の歴史・郷土を学ぶ方法

著者: bottle-gourd

編集者: bottle-gourd

閲覧数: 727

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by dishhh

札幌といえば『時計台』が有名ですが、その他にも札幌には様々な建造物や歴史的展示物があります。
数多くある建物・資料館の中からオススメの施設をご紹介します。

『北海道庁旧本庁舎』(旧道庁 赤レンガ)

Photo by june29

明治21年にネオ・バロック様式で建築された歴史ある建物です。
美しい外観を楽しむだけでなく、内部には開拓時代から続く北海道の歴史や、カラフト関係資料など、数多くの歴史的資料が数多く展示されており、見所の多い観光スポットです。

・アクセス JR「札幌駅」徒歩10分
・開館時間 8:45~18:00
・休館日  12月29日~1月3日
・入館料  無料

ようこそさっぽろ 北海道札幌市観光案内
http://www.welcome.city.sapporo.jp/sites/akarenga

『遠友夜学校記念室』

旧五千円札に印刷されたことでも有名な新渡戸稲造が創設した『遠友夜学校(えんゆうやがっこう)』が、現在では記念室になっています。
遠友夜学校は明治27年に、多くの青少年が学べるようにと無料で設立された学校でした。
記念室の中には新渡戸稲造の熱い思いが沢山詰まっています。

・アクセス 地下鉄東西線「バスセンター前駅」徒歩7分
・開館時間 10:00~17:00
・休館日  12月29日~1月3日、及び札幌市中央若者活動センター休館日
・入館料  無料

遠友夜学校記念室/札幌市
http://www.city.sapporo.jp/kyoiku/youth/enyuyagakko/

『エドウィン・ダン記念館』『エドウィン・ダン記念公園』

ここは、「北海道酪農の父」とも呼ばれるエドウィン・ダンが、明治9年に牧牛場の事務所として創立した所です。
北海道の酪農・畜産は、ここを中心として発展していきました。
記念館の内部にはエドウィン・ダンの関連資料や、北海道の開拓、酪農・畜産に関する歴史資料が展示されています。

記念館は『エドウィン・ダン記念公園』の敷地内にあります。
この記念公園は大変広く多くの緑にあふれ、水路や池もあり、散歩にもとても適しています。

・アクセス 地下鉄南北線「真駒内駅」徒歩10分
・開館時間 9:90~16:30
・休館日 
  年末年始
  夏期(4月5日~11月3日):水曜日
  冬期(11月4日~3月28日):月・火・水・木曜日(開館:金・土・日)
・入館料  無料

ようこそさっぽろ 北海道札幌市観光案内
http://www.welcome.city.sapporo.jp/sites/edwin

まとめ

観光と同時に北海道の歴史に触れ、より充実した旅行にしましょう♪

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

51

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
bottle-gourd

暮らしの豆知識、食べ物などの情報を中心に、デジタル情報やビジネス、エンタメ情報など、幅広く記事を作成しています。

食いしん坊ですので、多少食べ物の投...