更新日: 2011-09-22 10:48:35

避妊について考えるポイント

著者: fuuka3

編集者: hi'ilani

閲覧数: 1139

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by Osamu Uchida

自分の行動は、自分できちんと考えましょう

STEP1 ◆話あっていますか?

望まない妊娠ほど、辛いものはありません。
産まれてくる子供に対しても、女性の身体に対しても、負担がかかります。

わかりきったことなのに、避妊をせずに自分たちは大丈夫、と避妊に
関して適当にしている人も多いのではないでしょうか?

痛むのは女性の身体と心です。
女性自身は、自分がつらい思いをしないように、男性は女性に辛い思いを
させないように、ちゃんと話し合うようにしましょう。

STEP2 ◆避妊具に関して

避妊具の着用は、妊娠を望んでいない場合は、当たり前のことと
思ってください。
性病の予防にも役立ちます。

以前は女性用のコンドームも日本で製造販売されていました。
ただ、着用の難しさや使用感の悪さから定着せず、国内で製造を
しているメーカーはありません。

STEP3 ◆大事にしているからこそ

子供ができたら、その時に考える、なんていう男性は、あてに
してはいけません。
「あの時、子供が出来なかったら・・・」なんてことを平気で
子供が生まれてから言う人もいます。
お互いの事を大切にしているからこそ、して当たり前の事、と思ってください。
一時期の楽しさで、2人の関係すら壊してしまう可能性があります。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

52

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する