更新日: 2011-08-05 13:29:33

激務の夫を支える方法~禁句3カ条~

著者: tuma_tuma

編集者: tuma_tuma

閲覧数: 3807

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by orijinal

激務のせいで夫の帰りが遅いと、つい口に出てしまう言葉。見直してみませんか。

STEP1 ◎「私(子ども)と仕事どっちが大事なの?」◎

仕事も家庭も大切なのは、聞く前から分かっていることです。聞く前から分かっていることを聞かれると、誰しもウンザリします。
「私(子ども)が大事なら、もっと早く帰って来てよ」と言うのもナンセンスです。家庭が大事なことと、激務で帰宅が遅いことは別のお話です。家事育児で家庭が大変な時に、たまたま仕事が繁忙期に入ることもあるでしょう。そこで夫を責めず、お互いを支え合いましょう。

STEP2 ◎「なんでもっと早く帰れないの?」◎

これに対する答えは「仕事しているから」「やるべき仕事があるから」に尽きます。
「なんでこんなに帰りが遅いの?」と聞く人もいますが、これも「仕事しているから」です。「帰れるものなら帰りたい」と思いながらも、そこに仕事と責任があるから残業している訳です。
どうしても、夫の激務に納得・理解ができないなら、なんでなんでと聞かずに、じっくり仕事のことを傾聴してみましょう。じっくり仕事のことを聞いてみると、帰宅が遅いこと自体が当然だと思えるかも知れません。

STEP3 ◎「そんなに働かなくても良いじゃない」◎

体力や能力をセーブして働けるなら、ひょっとしたらそれが理想かもしれません。また、激務な状態がずっと続くと、夫の体調も心配になります。
とはいえ、働き方や会社との関わり方はひとそれぞれです。それを否定せずに、まずは夫の考え方を聞いてみませんか。
激務の状況をどう考えているのか、繁忙期はいつ終わるのか。心身ともに限界ではないのか、限界まであとどのくらいなのか。
妻が夫を理解せず、誰が夫のことを理解するのでしょうか。激務を喜ぶ人も激務を望む人も多くありません。不本意ながらも家族の為に激務に身を投じている夫を、責めずに理解するところから始めましょう。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

54

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
tuma_tuma

読書と料理とダンナしゃんをこよなく愛する主婦です。