更新日: 2018-03-19 18:02:56

大切な人が犯罪を犯してしまった時の対処の仕方

著者: Kitty1025

編集者: OKWAVE Q&Aまとめ

閲覧数: 930

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by fukapon

ある日突然、大切な人が犯罪を犯してしまったら、家族や恋人の人生までも変えてしまいます。そうならないのが一番いいのですが、ひとはいつどんな時にスイッチが入ってしまうか解らないのです。そのような時の対処の仕方をご紹介します。

★刑事事件(裁判員裁判も多数経験)、離婚、交通事故、

不動産トラブル、労働事件、行政事件など幅広い案件に対応できる

弁護士の畑中優宏先生への非公開質問も可能です


 ●既にOKWAVEに登録している方はこちらから

 https://okwave.jp/profile/u2677625.html?&slp=201803


 ●OKWAVEに新規会員登録をしたのち、質問する方はこちらから

(メールアドレス、Twitter、Facebookのアカウントで登録できます)

 https://okwave.jp/register

STEP1 【軽い気持ち】

友人同士などの仲間内で、ふざけて叩いただけでも相手が警察へ届けを出すと犯罪になります。本人は、まったく罪の意識がないため晴天の霹靂です。
恋人同士・夫婦間・親子も同様です。

STEP2 【拘置】

犯罪を犯し拘置所へ入ると、外部からの情報をシャットアウトされます。
仮釈放中は、保護司役になる家族などをあてます。
家族がいない場合は、上司などにお願いします。

STEP3 【刑が決まる】

裁判を経て刑が決まったら、刑務所へ配属されます。
その人の適正にあった、作業が与えられます。
傷害罪なら、懲役15年以下の服役、罰金50万円以下です。
障害のある人は、精神鑑定や精神保健保護法などの対象になり、法律が保護してくれます。
また、東京に医療刑務所があります。

まとめ

●一度、犯罪を犯すと家族でも連絡が取れなくなります。

●軽微な犯罪でも、若いころに悪さをした人は、重くなります。

●国選弁護人を依頼し、接見をしてもらいます。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

52

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
Kitty1025

日本の一番てっぺん北海道に住んでいます。
健康情報から生活情報など、自分の引き出しを広げながら
提供していきたいと思います。
皆さん、よろしくお願い...

必要なもの

反省し、生きる強さを身に付けていたい

信じて待つ気持ち