更新日: 2010-09-29 23:34:54

背中や胸のニキビ対策

著者: kuroiusako

編集者: kuroiusako

閲覧数: 488

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by kuroiusako

胸や背中の開いた洋服着るとき、特にドレスアップのときに気になりますよね、背中や胸のニキビ。
そもそも、なぜできるのでしょう。原因と対策を探ります。

STEP1

ニキビは、皮脂を分泌する毛穴が詰まるところから始まります。アクネ菌は皮脂を好むため、詰まった毛穴の中で皮脂を栄養として過剰に増殖します。アクネ菌の生産物や詰まった皮脂の酸化物が、刺激物質となり炎症が起きて赤くなったり、膿がたまって黄色い部分ができます。

このことから、ニキビは皮脂腺が多い部位にできるわけです。皮脂腺の数は、頭・顔・胸と背中の順に多く、そのため胸や背中はニキビが出来やすいのです。

STEP2 pHバランスがカギ

皮脂腺から分泌される皮脂と汗腺から分泌される汗などが混ざったものを皮脂膜と言います。
この皮脂膜がpHが弱酸性であり、そのことによって、細菌の異常増殖を防いでいます。
従って、ニキビが出来やすいひとはpHバランスを保つために弱酸性のローションをつけると効果があるかもしれません。また、乾燥を防ぐこともニキビ対策になります。
ローションをつけるのはお風呂上がりがおすすめです。

STEP3 悪化してしまったら・・・

胸や背中のニキビが、赤くなって炎症を起こしていたり、数が多かったりするようであれば、
とにかく『刺激しない』ことが一番です。

そのために、
・体を洗うときはナイロンタオルやブラシをしようしないで、手で石けんを泡立て優しく洗う。
・お風呂にて、石けんなどのすすぎ残しは刺激になります。丁寧にすすぎましょう。
・ロングヘアーの場合、髪の毛が刺激になることも。髪型をアップにする、胸や背中が詰まった洋服を着るなどして髪の毛が触れないようにしましょう。
・洋服の繊維が刺激になることも。ウールや化学繊維は刺激になりやすいので、肌に触れるものはコットンなど優しいものにしましょう。
・アクセサリーにも注意。長いペンダントなどか胸にあたって刺激になることもあります。直接触れないように工夫しましょう。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

26

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
kuroiusako

元化粧品会社研究員
現在は化粧やスキンケアだけでなく、生活スタイルや食事なども含めた総合的な美容のアドバイザーとして活動。
また、化粧やファッションを...