更新日: 2011-07-30 23:26:36

理想のお部屋に模様替えするポイント

著者: resh

編集者: resh

閲覧数: 966

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by bainesmcg

こんなお部屋にしたい、と思ってもなかなかうまくいかなかったりして、結局あまり代わり映えしないままだったりしませんか。
模様替えを成功させるポイントです。

STEP1 お部屋を測る

家具の配置を考えて、お部屋のサイズを測っておきましょう。
簡単な図面のようなものでサイズを書き出しておくと、いいレイアウトがひらめいたりステキな家具が見つかったときに、わざわざ測り直さなくてよいので便利です。

STEP2 ドアと窓のサイズを確認

ドアと窓の幅と、その両サイドの壁の幅などをきちんと測っておきます。
お部屋のサイズ、窓とドアの位置をキッチリ測っておくと、後から家具が窓にかかったり、ドアの開閉に支障が出たりといったことを防げます。

STEP3 コンセントやスイッチに気をつけて

サイズを測って大丈夫、と家具を移動し終わった後に、コンセントやスイッチが隠れてしまってるのに気付くと、ガクッとなりますよね。
そうならないように、コンセントや配線のことなどを考えつつ取り組みましょう。

STEP4 デッパリに注意

普段は意識しないことですが、お部屋には柱や梁といったデッパリが結構あるものです。
小さい家具を動かした後に、大きなものをもってこようとしたら、いきなりゴンッと何かにぶつかった、といった経験のある人もいるでしょう。
家具の高さのチェックもしておいた方ほうがいいですね。

STEP5 雑貨・小物から始めてみる

理想のお部屋にするために、いきなりデザインが気に入った家具を買うよりも、まずは小さな雑貨類から替えてみるのもよい方法です。

ソファや棚などのある程度大きなものは、それだけを部屋に置くとなんだかまとまらない、といったことがよくあります。
いきなり大きな家具を買って、一気に模様替えしようとするのは、慣れていないうちは避けましょう。

それよりも、コップや時計1つでもこだわりを持って選ぶだけで、お部屋の雰囲気はガラリと変わります。

まとめ

・ お部屋のサイズ、ドアや窓の位置関係を書き出しておくと、後が便利です。
・ コンセント・電話線などの位置に気をつけましょう。
・ 一気にお部屋を変えるのではなく、雑貨や小物類にこだわることから、始めるのもよい方法です。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

43

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する