更新日: 2011-09-21 15:58:44

コテージでキャンプを楽しむ方法

著者: sah5963ym

編集者: hi'ilani

閲覧数: 1328

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by taroplus

体力が無く、テントでのキャンプが厳しい方は、キャンプ場内にあるコテージを借りて、キャンプの雰囲気を感じながら、十分楽しむことができます♪

STEP1

『行きたいキャンプ場に、コテージがあるか確認する』

最近はキャンプ場の整備が整い、施設内に何でも揃っているコテージがあるキャンプ場が増えています。

テントを張るのは難しいという方や、体力に自信のない方は、少し料金はオーバーしますが、気軽にコテージを借りて、アウトドア感覚を味わえます。

場所が決まったら、空いてる日と、行ける日を調整して予約を入れます。

連休やお盆休みは特に混雑するので、早めの予約が必要です。

STEP2 『コテージ内にある、備品の確認をする』

少人数から、10名位まで宿泊できるコテージがあるので、人数に応じて予約をし、バーベキュー用・調理器具・寝具類などで必要な持ち物の確認を取ります。

設備の整った最近のコテージには、浴室・トイレ・台所・和室・テレビ・冷蔵庫・レンジ・炊飯器・調理器具・寝具と、一軒家のように何でも備えてあるところがあります。

STEP3

『食材と調味料を用意して、キャンプ場に入る』

キャンプ場に入ると、売店では値段も高く、限られたものしか買えないので、先に用意してから入ることをお勧めします。

まとめ

テントを張ったキャンプでなくても、キャンプ場内にあるコテージは、思いっきり自然に触れながらキャンプの雰囲気を満喫できます☆

宿泊料金は、平均で4~5人用1棟が、1万2千円前後です。

夜は星空を眺め、花火もできる広い場所があり、大人も子供も楽しめます。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

52

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

必要なもの

●バーベキューの用意(炭・コンロなど)
●必要に応じて食器類
●食材