更新日: 2011-08-02 22:19:58

女性特有のお腹の痛みを取る方法

著者: whonbina

編集者: OKWAVE Guideスタッフ

閲覧数: 991

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by fukapon

月に一度やってくるサニタリーデイ。

女性にとってはイヤだな~って感じる人も多いのではないでしょうか。その原因は何と言っても生理痛。

ひどい人になると気を失ったりする人もいるそうです。
あまりひどい場合は病院できちんと検査を受けることがオススメです。ですが、異常はないのにとても痛いという人は、身体が冷えていないか確認してください。

身体が冷えていると、どうしても生理痛の痛みも激しくなるそうです。

私の生理痛が弱まったグッズをご紹介します。

STEP1 まず、生理痛の時に私は痛み止めが手放せませんでした。

最悪でした。

そんな時に出会ったのが「よもぎシート」です。

韓国で定番のよもぎのシート。
今では日本製のものも出ていますね。

下着にナプキンのように付けるタイプなのでとても簡単に取り外しが出来ます。
生理期間中には使えませんが、私は生理を覗いて特に冬場には必ず使うようにしています。そのお陰か生理痛のときに感じる痛みがなくなってきています。

STEP2 生理痛が始まってしまったら、お薬を飲む前にまず温めます。

腰にはめぐりズムという蒸気の温熱シートを張り、お腹部分にはたまたまショッピングモールで安売りしていた天然砂の枕?みたいな物があって、それをレンジで温めて、お腹の上に乗せます。

ホッカイロでも同じようにジンワリとした温かさがあるものならOKです。

これでちょっと時間はかかりますが、痛みは軽減します。

まとめ

ブルーな日を快適に過ごせるようになるには、冷えた身体を温めることが必要です。
現代の女性は食べものが変わってきたせいもあって、かなり冷えてしまっている身体の人が多いようです。

食べ物にも注意が必要ですね。

【PR】


このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

88

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
whonbina

私はメイクや美容にとっても興味があります♪

私の知ってるワザでみなさんと一緒にキレイになれたらいいな~。

みなさんの知ってるワザも教えてください!!