更新日: 2011-07-30 18:23:54

夫の呼び名の変遷 ~ある夫婦の場合~

著者: love-syoko

編集者: OKWAVE Guideスタッフ

閲覧数: 771

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by love-syoko

友人から恋人、そして人生のパートナーへ……。知らぬ間に夫の呼び名が変わっていきますね。ここでは、ある夫婦を例にしてお話ししたいと思います。

STEP1 地元の青年団で知り合ったふたり。

年下の男性である「友人」のことをA子さんは「〇〇くん」と呼んでいました。

STEP2

そんなふたりも、いつしか恋人関係に……。本人たちよりも、まわりの「おせっかい」でまとまった縁談みたいなもの?
A子さんは「〇〇さん」と敬称を変えるようになります。 

STEP3 そして、いよいよ「夫婦」へ……。

と、いきなり「あんた!」。かかあ天下ぶりを発揮します。

STEP4 やがて、子どもが生まれ、当然の流れですが「お父さん」。

20年以上たった現在もそれで落ち着いています。

まとめ

そのうち「おじいさん」に変わるのでしょうね、たぶん。

その夫婦、お互いを「名前」で呼び合っている場面には遭遇したことがありません。やはり「子ども」や「孫」を中心とした呼び名が定着しているのでしょうか。家族の歴史を感じます。

最近では、小さい子どもの前でもお互いの「ニックネーム」で呼び合っている夫婦もみかけます。小さい子どもがマネしてしまうので、おもしろいです(笑)
それを避ける意味でも「お父さん」「お母さん」なのでしょうか……。

【PR】


このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

103

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
love-syoko

パソコン歴12年目になる素人ですが「かたつむり」のつもりで進化し続けていきます!