更新日: 2010-09-29 08:14:29

回数券を忘れないで!

著者: deuxmagots

編集者: deuxmagots

閲覧数: 287

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by Kuruman

SUICAやPASMOの普及で、JRや地下鉄に乗るとき、切符を買うことも少なくなりました。ICカードで鉄道を利用しても何も割引などはありませんが、切符のなかにはお得なものがあるのを忘れていないでしょうか?

STEP1

回数券は10枚分の値段で11枚の券がもらえます。1割の割引というのはすごいことです。昔から回数券はあったわけですが、こんなお得な制度を利用しない手はないでしょう。

通勤など以外でよくいく場所があれば、回数券を買って移動したほうがお得です。

ただし、乗り越しと有効期限(通常3ヶ月)には注意してください。
例えば、「新宿〜神田」の回数券で、新宿から東京まで行ってしまうと、 神田から東京まで乗り越した分として、その区間の運賃130円をプラスで払わなくてはなりません。通常なら差額30円ですが、そうはなりません。

STEP2

東京メトロには、1日乗車券(大人710円、小児360円)があります。

たとえば、190円区間を1日に4回以上乗車するなら、PASMOで移動している場合ではなく、1日乗車券を買ってしまったほうがお得です。

STEP3

そのほか、東京フリーきっぷ(大人1580円、小児790円:東京メトロ、都区内のJR線、都電、都バス、都営地下鉄、日暮里・舎人ライナーが乗り放題)など、切符にはいろいろなタイプがありますので、ICカードに依存するまえに調べておくといいです。

まとめ

ICカードに依存するまえに、切符の割引制度を知っておくといいです。

【PR】


このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

67

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する