更新日: 2011-07-26 12:23:46

子どもの学費を貯金する方法

著者: deuxmagots

編集者: OKWAVE Guideスタッフ

閲覧数: 566

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by iandeth

子どもの教育資金のために学資保険に入るのが一般ですが、学資保険は、トータルで見ると、支払う金額よりも受取る金額のが少ないことがある(元本割れ)、って知ってましたか? 学資保険に入る際には、支払いと受取の金額を確認したほうがいいです。もちろん、保険がついているので、そこを重視するという考え方はあると思います。

さて、学資保険は毎月1万くらい〜払うと思いますが、このご時世、なかなか楽ではありません。かといって教育資金はやはり積み立てておかないと将来が不安。なにかいい方法はないでしょうか?

STEP1 子ども手当を利用します。

子ども手当は、毎月1万3千円支給されます。これを、口座(子供名義はダメなので世帯主名義で)を作って、そこに振り込ませます。

STEP2

なにもしなくても、年間15万6千円、0歳〜15歳の15年間で234万円が貯金できます。それに利子もつきます。

高校や大学の進学時にはとても助かる金額ではないでしょうか。

STEP3

学資保険は、支払いが困難となって解約すると、ほとんど戻ってきませんが、上記の方法ならそんな心配もありません。

まとめ

学資保険の代わりとして、子ども手当の積立てがおすすめです。

【PR】


このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

103

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する