更新日: 2011-07-19 19:11:41

通勤中に交通事故を起こした時に連絡すべきところ

著者: pu4214

編集者: pu4214

閲覧数: 905

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by bamvivid

通勤中に交通事故を起こした場合、「必ず連絡しなくてはならないところ」をお教え致します。

STEP1 警察

交通事故を起こしたらまず最初に、警察に電話をしましょう。対物対人どちらの場合でも、警察の連絡は必須です。連絡すれば警察が事故現場まで来てくれますので、事故を起こした時間・状況を把握した上で連絡をしてください。警察に連絡をしないと「事故証明」がないので、その後の様々な諸手続きをすることが出来なくなってしまいます。

STEP2 保険会社

自分が加入している自動車保険会社に連絡をしましょう。保険会社によっては「ロードサービス」を提供してくれているところもありますので。その場合は「レッカー代無料」ということもあり、他業者に頼むより手続き的にも費用的にもメリットが高い場合が多いです。

STEP3 自分が勤務している会社

通勤中の事故は雇用形態(正社員・パート・アルバイト等)に関係なく「通勤災害」として労災適用になります。「交通事故を起こしたので出勤できない」という連絡の意味だけでなく、その事故により万が一後遺症等が残った場合には労災適用になるので、その点を視野に置いて連絡を入れましょう。

まとめ

交通事故を起こしてしまうと、パニックになってしまい「何をしたらいいのかわからない」というような状況に陥りがちです。しかし「やるべきこと」はしないと、その後の手続きや処理などが円滑に進まなくなることがあります。気分的に興奮状態だとしても、自分の身体的に電話を出来る状態の事故であれば、上記の3か所には必ず電話をしましょう。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

73

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
pu4214

好きなジャンル:
ファーストフード・病気・健康・
法律関連・各種資格講座・
行政業務関連・写真・カメラ・
ファッション・観光地…



幅...