更新日: 2010-09-29 03:10:54

間違えない部屋を借りるポイント その十三

著者: 冬春

編集者: 冬春

閲覧数: 274

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by Atsushi Tadokoro

 「新しく部屋を借りたのは良いけれど、荷物をどう置こうか?」と、悩む前にこんなことをしてみるのはいかがでしょう?
 

STEP1

 新しい部屋を借りた時に見る、何も無い部屋というのは色々想像力が働くもの。
 「ここにテーブルを置いて、ここにテレビを置いて」なんて部屋を借りて、いざ家具を置いたら思っていた場所におけないのもよくある事で。
 そんなトラブルを避ける為に、ちょっとしたシミュレーションをしてみませんか?

 用意するのは借りたいと思う部屋の間取り図。
 これを拡大コピーして自分が持っている家具を書き込んでみよう。
 ある程度の部屋のイメージが湧いて来るはすだ。

 ただ、この方法気をつけないといけないのが、間取り図には高さがないのでエアコンや本棚の設置時に注意。
 更に、実はたたみの大きさが違うことがあるので、家の畳で想定していたら借りた部屋の畳は小さくてというケースも。
 間取り図には必ず、床面積が㎡で書いているのでそれで確認する事。
 ワンルームの平均的な広さは18㎡~24㎡。
 畳にして六畳から八畳あたりが目安なのでチェックするように。

まとめ

 間取り図を活用して家具の置き方を決めよう。
 ただし、高さなどは分からないので注意。
 畳は大きさが異なる場合があり。必ず㎡で確認しよう。
 ワンルームの平均的な広さは18㎡~24㎡、畳にして六畳から八畳あたりが目安。

【PR】


このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

14

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
冬春

福岡県に住む物書きのはしくれ