更新日: 2010-09-28 23:38:12

ペットと長く過ごすための上手な選び方

著者: 豆柴モモ

編集者: 豆柴モモ

閲覧数: 332

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by kimi-

ペットが飼いたい!という人、是非読んでください。

今すぐ欲しい!という衝動買いはあとからペットが不幸になるかもしれません。

STEP1

ペットショップではとても小さなかわいらしい犬や猫、うさぎなどが売られています。

かわいらしくてついつい買ってしまいたい!
と思う気持ちは分かりますが「かわいらしさピーク」はたぶん今です。

STEP2

「ミニブタ」と書かれていてかわいかったので購入して買っていたら
50キロ以上になって床が抜けそうだ。
ペットショップにだまされた。

なんて冗談みたいな話ですが、本当に消費者センターに寄せられた相談です。

爬虫類が飼いきれなくなり、捨てられたものが捕獲された。
よく聞くニュースですよね。

STEP3 犬も猫もうさぎも大きくなります。そして老いてきます。

そのことを想像してからペットを飼う決断をしてください。

STEP4

衝動買いで子犬を買ったけれど、うちで飼ってみたら子供が動物アレルギーだった。
なんていうことも珍しい話ではありません。

それ以上に、ペットはご飯をたべフンをします。
そのお世話は大丈夫ですか?

動物ですから臭いもします。
室内で飼うことは本当にできますか?

予防注射や薬代は人間以上にかかります。

STEP5 長く仲良くペットと付き合うためには

どれだけ成長するのか
どういうデメリットがあり、どれだけの費用がかかるのか。
世話はどういう風にする必要があるのか。

衝動買いする前にペットショップでよく話を聞いて
一度冷静になって考えてください。

まとめ

動物愛護センターはどこもいっぱいで受け入れできない状態になっています。
安易にペットを飼うのではなくて、生涯付き合うつもりで。

【PR】


このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

49

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
豆柴モモ

埼玉在住の「豆柴モモ」です。

・メーカー勤務
・メルマガライター
・行政相談業務
・ミステリーショッパー

などなど経験。「知識は浅く広く...

必要なもの

費用や世話などについてきちんと説明を受けてから決めましょう。