更新日: 2010-09-28 23:08:24

スキンケア代節約法 クリームの代わりに

著者: kuroiusako

編集者: kuroiusako

閲覧数: 523

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by li-penny

スキンケアは大切だけど、あまりお金をかけたくない方、もしくは、スキンケアをシンプルにしたい方に特別な技をお教えします。

STEP1

多くの女性が毎日使用されているスキンケアアイテムの中で、もっとも高価なものはクリームではありませんか?
クリームにかかる費用が安くなると嬉しいですよね。
そもそも、クリームって本当に必要なのでしょうか?

STEP2

スキンケアは、洗顔によって流されてしまった肌に必要な成分を補うために行うものです。
洗顔によって流されてしまったものとは、水溶性成分(保湿成分を含む)と油性成分であります。
大抵のクリーム(もしくは乳液)ではこれらを補う成分で構成されているわけであります。
ほとんどの女性が化粧水を使用されていると思いますが、
この化粧水によって水溶性成分の方はほとんど補えていると考えられるのです。
従って、化粧水をつければあとは油性成分さえ付ければスキンケアは完了するわけです。

STEP3 クリームや乳液に使用されている油性成分で、

比較的簡単に個人で購入でき、おすすめできるオイルを挙げます。

液状油
 スクワランオイル:軽いつけ心地で、瑞々しい(HABAなど)
 オリブ油:しっとり(薬局など)
ペースト状
 シアバター:さっぱりしたつけ心地で、マット(ロクシタンなど)

STEP4 洗顔後、

化粧水をつける。
顔に付けた化粧水が乾かないうちに、
液状油なら、1〜数滴、ペースト油なら米粒大を手に取る。
両手を擦り合わせて、両手のひらにオイルを広げる。
顔を両手のひらで包むように、オイルをつける。
押さえ込むようにオイルを顔全体につけましょう。
オイル感が足りない場合は重ねづけしましょう。

まとめ

化粧水が乾かないうちに付けることで、
化粧水とオイルが肌の上で乳化し、肌に馴染み、落ち着きます。

【PR】


このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

49

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
kuroiusako

元化粧品会社研究員
現在は化粧やスキンケアだけでなく、生活スタイルや食事なども含めた総合的な美容のアドバイザーとして活動。
また、化粧やファッションを...