更新日: 2011-07-13 19:34:30

お菓子作りのバターのコツ

著者: ぱんな

編集者: ぱんな

閲覧数: 863

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by David Berkowitz

お菓子作りに使うバターって、無塩じゃないとダメなの?

STEP1 【塩の役割】

お菓子作りにおいて、塩は少しの量でも大事な役割を果たしています。味加減だけでなく、小麦粉の生地の伸びなどを良くしたり、卵を固める作用があったりするので、無塩バターを使い、塩は別に調整する事が多いでしょう。

STEP2 【有塩バター】

有塩バターを使う時は、向き・不向きのお菓子に気を付けて、使い分けましょう。ケーキやパイなどのデリケートなお菓子は、出来上がりに差が出る場合もあるので、クッキーなどに使うと良いでしょう。

STEP3 【塩加減】

無塩バターの代わりに有塩バターを使う時は、塩の量を少し少なめに入れると良いでしょう。ちょっとしょっぱめのクッキーなど、有塩バターの塩気が逆に美味しいこともあるので、お好みで加減してみましょう。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

72

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
ぱんな

ぱんなです☆

得意ジャンルは、料理、生活、趣味、に関する事などなど。最近は、デジタルライフにもちょっと詳しくなりました。
イラストを描くのも好きな...