更新日: 2010-09-28 21:12:26

寒いとき、効果的に体温を保持する方法

著者: ckaied

編集者: ckaied

閲覧数: 328

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by sekido

外出する時はもちろん、室内や寝るときにも有効です。

今の季節は日によって急激に気温が下がり、
冷えることって多いですよね。
かといって、暖房器具を使いにはまだちょっと早い。

効果的に体を温めて、風邪を引きやすい季節の変わり目を
乗り切りましょう。

STEP1 やり方は、何らかの方法で首から上を覆っておくだけ。

家の中でマフラーと帽子をすると、体が温まります。
タートルネックや襟を立てた服に帽子でもかまいません。

STEP2 首や頭部は手足と違い、自動で体温調節することができません。

寒くなると、手足は意識していなくともかってに冷えますよね。
これは体が気温に合わせて体温調節してくれているからです。
しかし首と頭、わきの下と股はそれができないのです。

したがって、常に放熱し続けています。

わきと股は服を着ていれば隠れますが、
首と頭はあまり覆いませんよね。
放熱し続けているのに外気温が低いため、
体温が低下してしまうのです。それを防ぐことができれば、
体温を保持でき、暖かい暮らしができます。

【PR】


このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

12

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する