更新日: 2010-09-28 19:25:15

ドクダミの生葉の利用

著者: shinodon

編集者: shinodon

閲覧数: 218

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by ototadana

 匂いの強いドクダミですが、薬草としては「十薬」と呼ばれるほど、効能があると言われています。庭の隅などに自生していませんか?

STEP1

  ※ドクダミの生葉は、特に糸状菌・ブドウ状球菌に治療効果があると言われている。
   ただし、どんな場合でも個人差はあります。

《例えば水虫の場合》
①採取したドクダミの生葉を洗う。
②塩を振り手でよく揉むみ汁を出すか、すりばちでドロドロになるまでする。
③②でできたものを、患部にたたくように塗る。
  ◎水虫は根絶する事は難しいのですが、ドクダミの生葉はかなりの効果が期待できる
   

STEP2 《例えば吹き出物の場合》

①ドクダミの新鮮な生葉をアルミ箔に包む。
②フライパンで①を蒸し焼きにする。
③これを患部に直接バンソウコなどで貼る。

まとめ

◎ドクダミは匂いが独特なので嫌われがちですが、ヨーロッパなどでは、白い花が十字架に似ていることから、教会の周りに植えている事が多いそうです。

【PR】


このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

6

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

必要なもの

 ドクダミの生葉 すりばち すりこぎ・フライパン アルミ箔 バンソウコ