更新日: 2011-07-10 01:13:32

夏に移りやすい結膜炎の予防法

著者: fuuka3

編集者: fuuka3

閲覧数: 477

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by nhayashida

楽しみにしていても、注意が必要です

STEP1 ◆夏の感染症

ウィルス性の感染症である結膜炎は、夏に良く発生します。
温かい時期を好む、ということと、プールなどを通して、
感染しやすいから、です。

結膜炎自体を事前に防ぐ薬は今のところありません。
うつらない、うつさない、が基本です。

STEP2 ◆発生しやすい場所

目の結膜炎とのどの結膜熱が代表的な症状です。

目の結膜炎は、ウィルスに感染して目が真っ赤になります。
充血や痛みを伴うので、傍目にもわかりやすいのですが、
潜伏期間があるので厄介です。

結膜熱は、風邪とは違い、ウィルスによる感染症です。
同じように熱やのどの痛みが出ますが、こちらも潜伏期間があります。

STEP3 ◆ひどくならないために

ウィルス性の物なので、タオルなどについていてもうつります。
家族で感染した人がいれば、別で洗濯をしたり、熱湯消毒するように
しましょう。
タオルを使うのではなく、使い捨てのものを使うことも効果的です。

安易に考えず、病院にかかるようにしましょう。
通学やプールに入ることを禁止される場合もあります。
医者の許可が出てから、通常生活に戻すようにしましょう。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

73

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する